FC2ブログ

2019年5月 スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン

2019.8.1 宮崎市は梅雨明け後最高気温33℃から34℃異常な暑さが続いています。
2019年4月に咲いたバラ「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」を紹介します。

オールドローズ(OR) ブルボン系 1843年 フランスBeluze作
花径8cmのクオーターロゼット咲き、強香?。淡いピンクの花は咲き進むと白く褪せ、気品あふれる美しいグラデーションとなる。ナポレオン皇帝妃ジョセフィーヌのマルメゾン宮殿から命名、「マルメゾンの思い出」という意味
2011.4:スーパーの園芸部で購入・地植、今年で9年目となります。

2019年最初に咲いた花「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_8383_2019_4_21.jpg2019.4.21撮影
株の下の方で咲いてました。
株の下の方で咲いて散るのを気付きませんでした。気付いた時に花は満開状態でした。

株の上の方「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_8415_2019_4_22.jpg2019.4.22撮影
上の方では、次の花が咲き始めてます。

4月23日の「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_8462_2019_4_23.jpg2019.4.23撮影
少しづつ少しづつ蕾が大きくなり開いていきます。

4月24日の「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_8498_2019_4_24.jpg2019.4.24撮影

4月25日の「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_8521_2019_4_25.jpg2019.4.25撮影
もう少しで幾つかの花が咲きそうです。

4月26日の「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_8577_2019_4_26.jpg2019.4.26撮影
大分奇麗になバラの花らしくなってきました。

4月28日の「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_8632_2019_4_28.jpg2019.4.28撮影
ほぼ満開です。

4月28日満開の「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_8634_2019_4_28.jpg2019.4.28撮影
満開、ペールピンクのロゼット咲きの花、綺麗ですね。

4月29日満開の「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_8682_2019_4_29.jpg2019.4.29撮影
株はあまり大きくなりませんが、四季咲き、香りはダマスクの強香オールドローズですが、育てやすく良いバラです。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2019年 フェリスバイト

2019.7.31 今日の宮崎市は、最高気温34℃暑いです。
今年の5月に咲いたバラ、「フェリスバイト」を紹介します。

「フェリスバイト」or「フェリス・バイド」
アプリコットピンクを基調にサーモンアイボリー、淡いピンクと変化に富む花をもつ品種です。咲き進むと花弁が外側に返り、平咲きになった後、白色を帯びて咲き続けます。満開になると微妙な色合いが混じり合って大変に見応えがあります。
我が家の「フェリスバイド」は、鉢植えしていたのですが、鉢の底を突き抜けてしまいましたので、2019年1月プラ鉢を切って地植えにしました。その際根も沢山切ってしまいました。。。

やや遅咲きの「フェリスバイト」5月8日頃に咲き始めます。
DSC_8870_2019_5_8.jpg2019.5.8撮影
アプリコットピンクの花がポツリポツリと咲き始めました。

5月10日の「フェリスバイト」
DSC_8917_2019_5_10.jpg20.9.5.10撮影
少し花数が増えてきました。

5月11日の「フェリスバイト」
DSC_8980_2019_5_11.jpg2019.5.11撮影
今年は支柱を使ってませんので暴れてます。

5月12日の「フェリスバイト」
DSC_8999_2019_5_12.jpg2019.5.12撮影
少しづつ角度を変えてます。この頃が満開です。

5月13日の「フェリスバイト」
DSC_9030_2019_5_13.jpg2019.5.13撮影
午前中に撮影した写真は、木の陰になり花色がくすんでしまいますが。。。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2019年5月のバラ セプタード・アイル

2019.7.21 今日の宮崎市は、台風5号の影響により雨が降ったり止んだりです。

今日紹介するのは、「セプタード・アイル」
イングリッシュローズ(ER) イングリッシュムスク系
非常に深いカップ咲きで中心にシベが覗くところがかわいらしい品種。花色はソフトピンクで外側程ペールピンクになっていく中大輪の花。香りはミルラを基調とした強香種。2010.10:DAR社より輸入苗・地植 今年で10年目となります。

咲き始めは4月末
DSC_8676_2019_4_29.jpg 2019.4.29撮影
ペールピンクのかわいらしい花が咲き始めます。

「セプタード・アイル」
DSC_8720_2019_5_3_2.jpg2019.5.3撮影
ピンクのバラばかり並んでますが、手前左側からハロウカー、セプタード・アイル、マサコ・エグランタイン、シャンテ・ロゼ・ミサト、右手前に大きく写っているのはデュセス・ドゥ・ブラバンです。
咲き始めるの一斉に開花します。

「セプタード・アイル」の株
DSC_8731_2019_5_4.jpg 2019.5.4撮影
セプタード・アイルの株はこんな感じで咲きます。左奥、少し色の濃いピンクのバラは、ガートルード・ジーキルです。
セプタード・アイルの香りは、ミルラ系の強香です。

「セプタード・アイル」の株
DSC_8780_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
この頃が満開です。
今年は花が少し少ないような気がします。

「セプタード・アイル」花壇の様子
DSC_8790_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
全体的にはこんな感じで咲いてました。
5月3日に比べるとかなり花数が増えました。
我が家では例年、ゴールデンウイークの終わりごろが満開となります。

最後まで見て頂き有難うございましあ。

2019年5月のバラ フォールスタッフ 

2019.7.20 今日の宮崎市は、台風5号の影響で雨が降ったり止んだりの天気、風はそれほど強くはありません。
最近パソコンの調子が悪く頻繁に止まっていましたが、分解して丁寧に掃除をしたところ綿埃で目詰まりを起こしていたようです。
何とか改善しました。

今日紹介するのは、ERの「フォールスタッフ」
「フォールスタッフ」 オールドローズ・ハイブリット系
大輪のカップ咲き、暗めのクレムゾンレッドから濃厚な紫の色合いに変化する。香りはオールドローズ香のやや強香。
2011.1:、輸入苗・地植 今年で9年目を迎えます。
DSC_8723_2019_5_3.jpg 2019.5.3撮影
左側はグラミスキャッスル、中央がフォールスタッフ、右側はチャールズ・レニー・マッキントッシュ、今年は例年より花数が少ないようです。

東側から「フォールスタッフ」
DSC_8750_2019_5_4.jpg
 2019.5.4撮影
上の写真とは反対側になり、左側の淡いピンクはジェントル・ハーマイオニー、中央がフォールスタッフ、右上の白いバラがグラミスキャッスルその手前下はワイルドイヴです。

西側から「フォールスタッフ」
DSC_8728_2019_5_4.jpg 2019.5.4撮影
1日経過後です。

「フォールスタッフ」の花
DSC_8752_2019_5_4.jpg 2019.5.4撮影
香りは、ダマスクの強香となってますが、我が家ではやや強香です。

東側から「フォールスタッフ」
DSC_8774_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
2019年はこれで満開です。
枝をあまり倒さなかったところ花数はかなり少なくなりました。

「フォールスタッフ」周辺の全体的な風景
DSC_8853_2019_5_8.jpg 2019.5.8撮影
木陰でフォールスタッフは見えにくくなってますが。。。

今日も最後まで見え頂きありがとうございました。

2019年4・5月 アブラハム・ダービー

2019.6.29 今日の宮崎市は、梅雨の真っただ中強く雨が降ったりやんだりしてます。

今日紹介するのは。イングリッシュローズの「アブラハム・ダービー」
ディープカップ咲きに咲き始めロゼット咲きに咲き進む大輪、ピンク・アプリコット・サーモン色がミックスした花色。香りはダマスク系を基調にフルーツ系の強香。花持ちはやや短め。2010.12:輸入苗・地植 今年で10年目を迎えます。
「アブラハム・ダービー」4月26に頃に咲き始めました。
DSC_8595_2019_4_26.jpg 2019.4.26撮影
写真はやや逆光気味、西側からこんな感じで数輪が開き始めました。

「アブラハム・ダービー」東側から
DSC_8601_2019_4_26.jpg 2019.4.26撮影
こちら側から見ると咲いた花がほとんど見えません。

「アブラハム・ダービー」2日後
DSC_8660_2019_4_28.jpg 2019.4.28撮影
東側から開花した花が増えてきました。
後ろの赤い花はエデンローズその右の紫がかった木はスモークツリーです。

「アブラハム・ダービー」2日後
DSC_8661_2019_4_28.jpg 2019.4.28撮影
西側から見ると結構咲いて来ました。

「アブラハム・ダービー」3日後
DSC_8688_2019_4_29.jpg 2019.4.29撮影
西側から3日後です。

「アブラハム・ダービー」3日後
DSC_8693_2019_4_29.jpg 2019.4.29撮影
アブラハム・ダービーの株としては一番きれいな頃と思います。雨に濡れ枝垂れていますが。。。

「アブラハム・ダービー」5月4日
DSC_8743_2019_5_4_1.jpg 2019.5.4撮影
左側からシャリファ・アスマ、クレア・オースチン、アーチはコーネリアとエモーション・ブルー、通路の右側「アブラハム・ダービー」赤いバラ「エデンローズ」です。

上の写真の拡大です。
DSC_8743_2019_5_4_2.jpg 2019.5.4撮影
アブラハム・ダービーは、満開を過ぎてしまってますが、他のバラとこんな感じでコラボしてます。
6月になって見返すと、いろいろなバラが咲いていい感じです。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR