FC2ブログ

2020年5月 レオナルド・ダ・ヴィンチ

2020.5.31 今日の宮崎市は、昨日九州地方が梅雨入りし、気温25℃夕方から弱い雨ののやや蒸し暑い1日でした。
蚊が多くなった庭先で草むしり、途中でゴマダラカミキリ2匹を見つけ捕殺しました。ブルードネージュのベイサルシュートの先の方22cmが齧られ折れ曲がってカミキリムシの季節となりました。

今日紹介するのは、フロリバンダローズの「レオナルド・ダ・ヴィンチ」
フランス メイアン社 1994年 作出 Mailland
少し濃いめのローズピンクの中大輪ロゼット咲き。強健で育てやすいシュラブ品種。
2012.11:近くのスーパーの園芸部で購入・鉢植 2015.1:地植え 

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の咲き始め
_DSC1105_2020_5_9.jpg 2020.5.9撮影
遅咲きのレオナルド・ダ・ヴィンチが咲き始めました。
去年秋の台風でベイサルシュートがクラウン部分から2本も捥げ、花数が少なくやや寂しいのですが。。。

2日後の「レオナルド・ダ・ヴィンチ」
_DSC1157_2020_5_11.jpg 2020.5.11撮影
少しづつ花数が増えてきました。
西向きに2本植えてあり、あまり病気に罹らず、強健で管理しやすいバラだと思います。

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の花
_DSC1159_2020_5_11.jpg 2020.5.11撮影
ローズピンクの花は、カップ咲きからロゼット咲きに咲き進みます。花弁が厚く多少の雨では痛みません。その分繊細な美しさは・・・・。香りは、殆ど無臭に近いです。

咲き始めから1週間後の「レオナルド・ダ・ヴィンチ」
_DSC1249_2020_5_15.jpg 2020.5.15撮影
ほぼ満開に近く、一番きれいな頃です。例年に比べ半分ほどの花数ですが、それでも綺麗です。

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の花
_DSC1264_2020_5_16.jpg 2020.5.16撮影
房咲きの花、咲き終わりを迎えた花もありますが。。。

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の株
_DSC1289_2020_5_21.jpg 2020.5.21撮影
ほどんど全部の花が開き、満開です。

この後5月28日に散り始めたので30日に全部の花柄切をしました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダビンチの名を冠するだけあって、インパクトがあり、風格を感じる薔薇ですね。お色もいいですね。
こういうスタイルの仕立ても素敵ですね。
いつも、きれいになさっているので、どれだけお手をかけていらっしゃるか伝わってきます。
わたしはちょっと、高枝バサミで花柄摘みをしても、すぐ音をあげてしまいます。

No title

きらら♪さん こんばんは。

チョット目隠しも含めて、バラを這わせました。
ダ・ヴィンチの名を冠するバラですが、もう少し特徴があっても良いような気がしてます。
あと数年経過するともっと良くなるかもしれませんが。。。

いえいえきらら♪さんのバラ管理法は、きらら♪さん独自のものでそれが素晴らしいと思っています。
自然樹形を活かした管理法、見習いたいです。
みんなが同じではつまらないですから。。。

今日もコメントありがとうございました。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR