FC2ブログ

2020年5月 ウイズレー

2020.5.10 今日の宮崎市は、最高気温27℃曇り時々雨やや蒸し暑い天気です。
今日紹介するのは、イングリッシュローズのウイズレー(Wisely)英国王室園芸協会のガーデンウイズレーから命名され、今はカタログ落ちして生産されていない品種です。

咲き初めの「ウイズレー」
_DSC0479_2020_4_27.jpg 2020.4.27撮影
硬い蕾が大きくなり、今にも咲きそうです。

開花直後の「ウイズレー」
_DSC0562_2020_4_29.jpg 2020.4.29撮影
カップ咲きの大輪花径8㎝~9㎝のウイズレーが2輪咲きました。現在鉢植えです。
蕾のうちはまっすぐに上を向いていますが、咲き進むにつれて次第に枝垂れて花は横を向いてしまいます。

鉢植えの「ウイズレー」
_DSC0706_2020_5_2.jpg 2020.5.2撮影
花弁の外側はちょっと濃いめのパープルピンクに内側はローズピンク、素晴らしいカップ咲きです。

「ウイズレー」
_DSC0804_2020_5_3.jpg 2020.5.3撮影 
咲き初めのウイズレー、雨の後ですが沢山の花が咲き始めました。

「ウイズレー」の花
_DSC0811_2020_5_4.jpg 2020.5.4撮影
カップ咲きが素晴らしいです。
香りはダマスク系の強香甘い良い香りです。

ウイズレー」の株
_DSC0864_2020_5_4.jpg 2020.5.4撮影
満開に近い状態です。

リビングからの眺め
_DSC0874_2020_5_5.jpg 2020.5.5撮影
最前列の左がウイズレーです。
前列左からウイズレー、ダム・ドゥ・シュノンソー、グレイス、レディー・エマ・ハミルトン、セント・セシリア(まだ咲いてません)です。

毎年5月風薫るゴールデンウイークの頃、朝一番にワクワクしながらリビングのカーテンを開けどれ位咲いたかなーとこの光景見るのが楽しみの一つです。
食事のあと庭を見て回り、バラを育てていて良かったと思えるひと時です。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

カタログ落ちしてしまうとがっかりですよね。
ま、希少品種だとおもうことにして・・・(^▽^)

鉢でこれだけ沢山咲かせていらっしゃるのですね。
さすがです!

No title

きらら♪さん こんばんは。
カタログ落ち、残念ですが希少品種と思うことにします。

今年は肥料の配合が良かったのか、鉢植えはどの品種も花数が多くてうれしい悲鳴を上げてます。

今日もコメントありがとうございました。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR