FC2ブログ

2017年5月のバラⅧ

2017.5.31 宮崎市は晴れのち曇り、最高気温27℃、5月にしては暑い1日でした。

マサコ(エグランティーヌ)2017年5月4日から6日頃に咲いた花です。
DSC_4690_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
ペールピンクの大輪の花、ボタンアイも見えてとても雰囲気のある花です。

DSC_4701_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
香りは、ダマスクを基調としたやや強香。
良い香りです。

DSC_4720_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
 
DSC_4742_2017_5_5.jpg 5月5日撮影
アーチの上で咲き始めました。

DSC_4776_2017_5_6.jpg 5月6日撮影
マサコ(エグランティーヌ)は、アーチの東側に配置しています。
アーチの下には、クロッカスローズ、アーチの向こう側にはガートルート・ジーキルなどが見えます。

一昨年の冬、株を抜いて土壌改良をした結果、株丈が大きく成長しました。



コメントの投稿

非公開コメント

コッツウオルズ

kussanさん
>こんばんは。

>ウインドラッシュ、育てていないため名前の由来は知りませんでした。

>しかし、ボートン・オン・ダ・ウオーターの懐かしい景色、フットパスを羊の糞をよけながら歩き回った事など思い出しました。
>私たちも同じようにウインドラッシュ川のほとりで写真を撮りました。
>思わず当時の写真を見直し、思い出にふけり、また行きたくなりました。

>有難うございました。
-----

ばらをたくさん育てていらっしゃるkussannと
ボートン・オン・ダ・ウオーターでの思い出を共有できるなんて!スゴク嬉しいです。

想像以上に素敵な旅だったので、わたしも、ウインドラッシュを見る度、懐かしく思い出しています。

No title

よほど素敵なイギリス旅行だったんですね。

私も初めてのイギリス、フットパスで羊の糞をよけながらの散策後、ウインドラッシュ川沿いのレストランで羊肉料理を注文してしまい、先ほどの羊の群れを思い胸がいっぱいになってしまたことなど、ボートン・オン・ザ・ウオーターでの懐かしい思い出です。
フットパスも日本の遊歩道的に考えていたのですが、牧場では羊が沢山いる中、本当に糞を踏まないように注意するのが大変、な思いをして歩きましたよ。

家々のバラも比較的無造作に壁沿いに植えられ、日本の扱いとの違いも結構あったような。。。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR