FC2ブログ

2016年5月4日に咲いたバラ「ジ・アルンウック・ローズ」「コンパッション」「ミセス・ピエール・オジェ」他

2016.5.5 宮崎市は爽やかないい天気です。
春バラの最盛期を迎えました。

2016年5月4日に咲いたバラ「ジ・アルンウック・ローズ」「コンパッション」「ミセス・ピエール・オジェ」「ラレーヌ」「ルージュ・ロワイヤル」他を紹介します。
ERの「ジ・アルンウック・ローズ」
DSC_2162_2016_5_4.jpg満開の一歩手前でしょうか。
2日前に最初の一輪が開き、急にたくさんの花が咲き始めました。
花径8/9cmの大輪です。芳香はスパイシー?なダマスク系の強香です。

HTの「コンパッション」
DSC_2148_2016_5_4.jpg剣弁高芯のHTらしい咲き方、サーモンピンクの大輪です。
香りはフルーツとティーをミックスした強香です。

「コンパッション」の株
DSC_2149_2016_5_4.jpg咲き進むと後ろの花の様にクシュクシュとした感じに乱れます。

ERの「アブラハム・ダービー」
DSC_2150_2016_5_4.jpgこのような感じで咲いています。現在満開です。

蔓バラ「ロココ}
DSC_2153_2016_5_4.jpg現在このように咲いています。

ERの「ムンステッド・ウッド」
DSC_2155_2016_5_4.jpg今年の2月に地植えした結果、結構沢山の花が咲くようになりました。

「イレーヌワッツ」又は「グルス・アン・アーヘン」
DSC_2156_2016_5_4.jpg株は小さいですが、毎回綺麗な花をつけます。

「ラレーヌ」
DSC_2157_2016_5_4.jpg購入した時のタグはレーヌ・デ・ビオレッツ」でしたが、花の形や色からラレーヌではないかと思われます。
「ラ・レーヌ」フランス Laffay 1842年作出、ハイブリット・パーペチュアル系
香りはフルーツ系のやや強香程度です。
我が家では地植えでよく伸び良く育っています。

フランスメイアン社の「ルージュ・ロワイヤル」
DSC_2164_2016_5_4.jpgエキゾチックな真っ赤なバラです。
芳香はフルーツ系とダマスクをミックスした強香です。
最初に咲いた花と2番目に咲いた花は、雨と肥料の遣り過ぎのため奇形となり、お見せできるような花にはなりませんでした。

ブルボン系ORの「マダム・ピエール・オジェ」
DSC_2167_2016_5_4.jpg芳香はダマスク系の強香。
花径は5/6㎝の中輪の可愛い花です。




コメントの投稿

非公開コメント

outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR