FC2ブログ

2016年2月7日のバラ庭

2016.2.10 宮崎市は快晴でした。
先週の日曜日迄に済ませた寒肥遣りの結果です。
今回使った肥料は1株当たり
乾燥発酵牛糞:スコップ2~3杯
骨粉入り油粕:400g
砂状ヨウリン:200g
粒状苦土石灰:少々
DSC_1371_2016_2_7.jpg程度かなりいい加減ですが、株の大きさに合わせて多くしたり減らしたりしました。

2016年2月7日の庭の様子
DSC_1372_2016_2_7.jpg
ERのLDブレスウエイト(左手前)、右手前メアリー・マグダーレン、中央蝋梅黄色い花が少し残っています、その奥ブラザー・カドフィールなど

DSC_1374_2016_2_7.jpg
ERのジュード・ジィ・オブスクエアー、セント・セシリア、チャールズ・レニー・マッキントッシュ」、フォール・スタッフなど

DSC_1373_2016_2_7.jpg
ORの左側ソンブレイユ、ファンタン・ラトゥール、ブラックプリンス、右側ルイーズオジェ(2本)、マダム・アルフレッド・キャリエール

DSC_1375_2016_2_7.jpg
ERのガートルード・ジーキル、セプタード・アイル、スピリット・オブ・フリーダム、エグランタイン(マサコ)、ストロベリー・ヒルなど

DSC_1376_2016_2_7.jpg
左からシャルルドゴール、ジャックカルティエ、マイガーデン、シャンテ・ロゼ・ミサトなど

DSC_1377_2016_2_7.jpg
ヘンリー・フォンダ、コンテス・ドゥ・セギュール、アーチのアンジェラ(右)、左のアーチはピエール・ド・ロンサールなど

DSC_1379_2016_2_7.jpg
左手前エモーション・ブルー、スパニッシュ・ビユティ、アブラハム・ダービー右側はクレア・オースチンなど

コメントの投稿

非公開コメント

No title

kussanさん、こんにちは^^

kussanさんのお庭は想像以上に広かった~~~
すごいです~
水枯れもさせずに何年もお手入れしてえらいです
真冬の作業も寒肥や剪定やらで大変でしょうが
真夏の水やりはもっと大変かとおもいましたよ
バラが大好きなのが伝わりました
たくさんの肥料の数々
寒肥終了したんですね
お疲れ様でした~
これで春はいっぱい咲きますよ^^

↓の梅ですが大木になったんですね
小さい木が大きくなったんですね
素晴らしいですヽ(^。^)ノ

そしてクリスマスローズの株たちですが
地植えで葉がたくさん茂ってしまったんですね
これはバラのこぼれた肥料を吸ったようですね><
蕾があがったらいいのにね
開花株になって成長したら5月ごろだったか11月ごろまで肥料を切るのですが。。。
鉢植えならそれができるのですが
地植えならそれができないみたいですね
うーんむずかしい~
あとは株分けしたりいろいろな手があるのですが
大株になるとちょっと考えないといけないことがあるんです
鉢植えでも株分けしたりするんですよ
剪定ばさみで株を切り分けるんですよ
更新するみたいなかんじです(*´▽`*)
もう大変なんです~笑
kussanさん大変な作業ですし
なんか独り言言ってるなぁ~と読み流してください~( *´艸`)

きょうはたくさんのわくわく写真見せてくれてありがとうございました
私も続いてがんばります^^

No title

ATUさん こんばんは

私の場合は地植えで手が抜けるから続いていると思います。

剪定はまだ今からです。
肥料は色々なサイトを見て、我が家の土質が砂土であり、肥料の効きが悪いことからこのように決め、寒肥としています。
去年は腰を痛め寒肥を手抜きし、乾燥牛糞をマルチングしかできなかったので、花数が極端に少なかったです。

クリスマスローズですが、今日株の中を見たら花がいくつか咲そうな状態でした。
たぶん今年も沢山咲いてくれると思います。
もう一度葉っぱを全部切ろうと思います。

ATUさん所にも行ったのですが、クリスマスローズが沢山咲いていますね。
しかも特徴的な花ばかりでびっくりしてしまいました。
また綺麗なクリスマスローズの花を見せてください。

梅も盆栽を地植えにしたら、びっくりするほど大きくなりました。
今日も見に来ていただきありがとうございました。

それではまた。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR