FC2ブログ

2020年4月 パット・オースチンの開花

2020.4.30 今日の宮崎市は、最高気温25℃暑い1日でした。
今日紹介するのは、ERの「パット・オースチン」大輪のディープカップ咲き、カッパーオレンジ色の花弁の表とシルバーがかった裏のコントラストが美しい。香りはティー系の強香。株は小振りで四季咲き性は抜群です。宮崎では、4月末から咲き始める早咲き種です。
2011.1:輸入苗・地植 今年で10年目を迎えます。デビット・オースチンの奥様の名前を拝したバラです。

大輪の「パット・オースチン」
_DSC0605_2020_4_29.jpg 2020.4.29撮影
株の中で咲いてます。

パット・オースチンの株
_DSC0604_2020_4_29.jpg 2020.4.29撮影
今年の鉢植えのパットオースチンは、沢山の大輪の花が咲きました。

1日前の「パット・オースチン」の株
_DSC0523_2020_4_28.jpg2020.4.28撮影
カッパーオレンジ、良い色で咲いてます。

4月27日の「パット・オースチン」
_DSC0491_2020_4_27.jpg2020.4.27撮影
ERの中ではやや早咲き種に入ると思います。

4月26日の「パット・オースチン」
_DSC0460_2020_4_26.jpg2020.4.26撮影
香りはティー系の優しい良い香りです。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2020年4月 ルイーズ・オジェの開花

2020.4.28 今日の宮崎市は、最高気温23℃爽やかな良い天気でした。
今日紹介するのは、ブルボン系オールドローズの「ルイーズ・オジェ」
ローズピンクの花径7・8cmカップ咲き~クオーターロゼット咲き、ダマスクの強香。二季咲き、秋はあまり沢山は咲きません。 
2011.10:スーパーの園芸部で購入・地植 今年で10年目お迎えます。

2020年の「ルイーズ・オジェ」咲き初めは、4月23日頃
_DSC0357_2020_4_23.jpg 2020.4.23撮影
ローズピンクのクオーターロゼット咲きの花、ダマスク系のとても良い香りです。

27日の「ルイーズ・オジェ」
_DSC0500_2020_4_27.jpg 2020.4.27撮影
まだ蕾が沢山ありますが、今後が楽しみです。
咲き始めは色が少し濃く、咲き進むとやや薄くなります。

「ルイーズ・オジェ」の花
_DSC0501_2020_4_27.jpg 2020.4.27撮影
クオーターロゼット咲き、この花は花径8cmありました。
晴天の日午前10時頃、ダマスクの香りが最も強烈になります。

アーチの「ルイーズ・オジェ」
_DSC0502_2020_4_27.jpg 2020.4.27撮影
現在2分咲き程でしょうか。。。

「ルイーズ・オジェ」の株
_DSC0526_2020_4_28.jpg 2020.4.28撮影
株の下の方は、カモミールに覆われて見えませんが。。。毎年こぼれ種で沢山咲きます。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2020年4月 グラミス・キャッスルの開花

2020.4.27 今日の宮崎市は、最高気温22℃やや肌寒い1日でした。
今日紹介するのは、ERの「グラミス・キャッスル」
真っ白いカップ咲きの中大輪の花。芳香はオールドローズ香にミルラ香を忍ばせるやや強香、四季咲き連続開花性は素晴 らしい。木立 性樹高1m。あまり大きくはなりませんが育てやすいバラです。
2011年2月、輸入苗・地植 今年で10年目を迎えます。

4月24日「グラミス・キャッスル」の咲き始め
_DSC0409_2020_4_24.jpg2020.4.24撮影
純白のカップ咲き、凛とした姿で咲き始めました。

4月26日「グラミス・キャッスル」
_DSC0465_2020_4_26.jpg2020.4.26撮影
2輪3輪と咲き始めました。
グラミスキャッスルの芳香は、ダマスクにミルラをミックスした強香です。
株丈は1m程、あまり大きくはなりません。

4月27日の「グラミス・キャッスル」
_DSC0507_2020_4_27.jpg2020.4.27撮影
東側から撮りました。
沢山の蕾がついて、今後が楽しみです。

4月27日の「グラミス・キャッスル」反対側から
_DSC0509_2020_4_27.jpg2020.4.27撮影
現在こんな感じで咲いてます。
満開まであと1週間ほどでしょうか。。。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2020年4月 アブラハムダービーの開花

2020.4.26 今日の宮崎市は、曇り最高気温25℃、少し風が強かったのですが、夕方から少し弱くなったので消毒をしました。
今日紹介するのは、ERの「アブラハム・ダービー」
ディープカップ咲きに咲き始めロゼット咲きに咲き進む大輪、ピンク・アプリコット・サーモン色がミックスした花色。香りはダマスク系を基調にフルーツ系の強香。花持ちはやや短め。
2010.12:輸入苗・地植今年で10年目を迎えます。

今日年と比べ殆ど同じ日の開花となりました。
「アブラハム・ダービー」の花
_DSC0444_2020_4_26.jpg 2020.4.26撮影
昨日から咲き始めました。今年は少し色が濃いような気がします。
香りはダマスクとフルーツ系のミックス、強香です。

「アブラハム・ダービー」の株
_DSC0445_2020_4_26.jpg 2020.4.26撮影
葉っぱは照葉なので、太陽の反射光が強くて今一うまく写真が撮れません。

1日前の「アブラハム・ダービー」の株
_DSC0423_2020_4_25.jpg 2020.4.5撮影
沢山の蕾が付いていますが、そのうちの一つが開花してきました。
楽しみですね。

今日も最後まで見て頂き有難うごzくぁいました。

2020年4月 タワーブリッジの開花

2020.4.24 今日の宮崎市は、4月にしては風が強く肌寒い1日でした。
今日紹介するのは、オールドローズの「タワー・ブリッジ」
2011.6:スーパーの園芸部で購入・地植 ネットで検索してもほとんど情報がないオールドローズです。
花は、ローズピンクのカップ咲き、香りはダマスクとフルーツ系の強香です。ERのメアリーローズによく似ています。

初めての開花は4月17日頃の「タワー・ブリッジ」
_DSC0210_2020_4_17.jpg2020.4.17撮影
カップアンドソーサーの綺麗な花が2個咲きました。

次の開花「タワー・ブリッジ」
_DSC0247_2020_4_19.jpg2020.4.19撮影
豪華な花が咲きました。

「タワー・ブリッジ」の株
_DSC0330_2020_4_22.jpg2020.4.22撮影
まだこんな感じでした。

4月24日の「タワー・ブリッジ」の株
_DSC0388_2020_4_24.jpg2020.4.22撮影
今日はだいぶ花数が増え、見ごたえが出てきました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2020年4月 エヴァ・ドゥ・グルゾブレの開花

2020.4.23 今日の宮崎市は風が強く比較的寒い1日でした。
今日紹介するのは、HTの「エヴァ・ドゥ・グルゾブレ」です。
「エヴァ・ドゥ・グルゾブレ」は、1908年フランス Guillot社作出
花はフリルしたオープンカップ咲きで中大輪八重咲き、四季咲き性。 香り:中香 株は横張り性であまり大きくなりません。

「エヴァ・ドゥ・グルゾブレ」今日の花
_DSC0377_2020_4_23.jpg 2020.4.23撮影
花はオープンカップ咲き、可愛らしいピンクのグラデーション。

今日の「エヴァ・ドゥ・グルゾブレ」株の様子
_DSC0376_2020_4_23.jpg2020.4.23撮影
HTですが、殆ど1径1花です。

2日前の「エヴァ・ドゥ・グルゾブレ」の株
_DSC0287_2020_4_21.jpg2020.4.21撮影

「エヴァ・ドゥ・グルゾブレ」の花
_DSC0238_2020_4_19.jpg2020.4.19撮影
咲き始めが一番です。
香りは、モダンダマスクの甘い香りです。

「エヴァ・ドゥ・グルゾブレ」の花
_DSC0241_2020_4_19.jpg2020.4.19撮影
表側は、淡いピンク、裏側は少し濃いピンクのグラデーション、良い色です。

蕾からの咲き始め
_DSC0231_2020_4_18.jpg2020.4.18撮影
今年は少し早く咲き始めました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

デュセス・ドゥ・ブラバンの開花

2020.4.22 今日の宮崎市は、少し肌寒い天気でした。
今日紹介するのは、「デュセス・ドゥ・ブラバン」の続報です。

ティー系オールドローズの「デュセス・ドゥ・ブラバン」もうすぐ満開です。
_DSC0270_2020_4_21.jpg 2020.4.21撮影
3分咲き程度でしょうか、見ごたえが出てきました。

「デュセス・ドゥ・ブラバン」別の角度から
_DSC0271_2020_4_21.jpg 2020.4.21撮影
蕾がいっぱいです。

今日の「デュセス・ドゥ・ブラバン」
_DSC0299_2020_4_22.jpg 2020.4.22撮影
上と同じ角度からですが、だいぶ咲き進みました。

今日の「デュセス・ドゥ・ブラバン」
_DSC0301_2020_4_22.jpg 2020.4.22撮影
最初の写真と同じ角度からです。
現時点で、3分咲き程度でしょうか。
デュセス・ドゥ・ブラバンは、間もなく満開を迎えそうです。
香りもティー系の柔らかい良い香りです。
暇な方はコロナウイルスも広まっていますので、一人か二人でそっと見に来てください。

今日も、最後まで見て頂き有難うございました。

2020年4月 マダム・ブラヴィの開花

2020.4.18 今日の宮崎市は、朝早い内に雨が降ったようですが、太陽が出てからは晴れて爽やかな1日となりました。
今日紹介するのは、「マダム・ブラヴィ」
「マダム・ブラヴィ」は、ティー系オールドローズ1846年フランス P.Guillot Pere作出
中心部にクリーミーホワイトの剣弁高芯からカップ咲きの花がうつむいて咲き優雅な趣。花つき良くコンパクトな樹形。ティ系の甘い香り。完全四季咲き。別名「アルバ・ロセア」 「マダム・デニス」の名前がある。
2011.5:スーパー園芸部で購入・地植 今年で10年目を迎えます。

「マダム・ブラヴィ」の蕾
_DSC0186_2020_4_15.jpg2020.4.15撮影
実は2番根の花なんですが、1番目の花は花の向きが悪く写真に撮れませんでした。
蕾が膨らむにつれて徐々に枝垂れてきます。

「マダム・ブラヴィ」の開花
_DSC0224_2020_4_18.jpg2020.4.18撮影
上の写真蕾から3日後の花です。

「マダム・ブラヴィ」の開花3個目
_DSC0228_2020_4_18.jpg2020.4.18朝撮影
開花が始まったばかりです。
清楚な花姿、凛とした雰囲気があります。

「マダム・ブラヴィ」の開花
_DSC0234_2020_4_18.jpg2020.4.18昼撮影
開くと中心部は淡いピンクのグラデーションがとても綺麗です。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2020年4月 デュセス・ドゥ・ブラバンの開花

2020.4.17 今日の宮崎市は、薄曇りでやや肌寒い天気でした。
今日紹介するのは、ティー系オールドローズの「デュセス・ドゥ・ブラバン」1857年 フランス Bernede作出
淡いピンク色 カップ咲き 中輪、四季咲き 中香~強香 ブッシュ型1m。日本名「桜鏡さくらかがみ」
2011年11月、スーパーの園芸部で購入・地植 今年で10年目を迎えます。

「デュセス・ドゥ・ブラバン」の開花
_DSC0168_2020_4_10.jpg2020.4.10撮影
数日前から開花が始まりました。
開花は、丸いカップ咲きからカップ咲きに咲き進みます。咲き進んでもカップはあまり崩れません。

「デュセス・ドゥ・ブラバン」の開花
_DSC0205_2020_4_17.jpg2020.4.17撮影
蕾の後ろに枯れているのが上の写真の右側の花です。
蕾が沢山見えますが、次々に咲き始めると思います。

「デュセス・ドゥ・ブラバン」の開花
_DSC0206_2020_4_17.jpg2020.4.17撮影
蕾がまん丸く膨らんで、開花となります。
香りは、ティー系のややきつい芳香。

「デュセス・ドゥ・ブラバン」の株
_DSC0209_2020_4_17.jpg2020.4.17撮影
右側の花が上の写真の花です。
樹高1mちょっと、沢山の蕾がありますので、今後沢山咲くと思います。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2020年4月 メアリー・マグダーレンの開花

2020.4.15 今日の宮崎市は、最高気温22℃風が少し強かったけど、爽やかな良い天気でした。
今日紹介するのは、イングリッシュローズ(ER) の「メアリー・マクダーレン」
純白を基調に淡いアプリコットやピンクを重ねたような色合いが季節・気温などで変化。中心部がアプリコットからピンクそして純白へ淡いグラ デーションが印象的な花。香りはミルラ香にフルーツが混じる強香。連続開花性は抜群
2010.6:輸入苗?・地植今年で11年目となります。

2020年の「メアリー・マクダーレン」の開花
_DSC0171_2020_4_13.jpg2020.4.13撮影
ついにイングリッシュローズが咲き始めました。去年より3日ほど早い開花です。

次の日の「メアリー・マグダーレン」
_DSC0177_2020_4_14.jpg2020.4.14撮影
たった1日でこんなに咲き進んでしまいました。

2番目に開花の花「メアリー・マクダーレン」
_DSC0175_2020_4_14.jpg2020.4.14撮影
花色はアプリコットピンク?、咲き初めの花色、素晴らしく綺麗です。

「メアリー・マクダーレン」2日目の朝
_DSC0194_2020_4_15.jpg2020.4.15撮影
やや肌寒い朝は、こんなピンクのグラデーション、良い色です。

「メアリー・マクダーレン」2日目の昼
_DSC0201_2020_4_15.jpg2020.4.15昼撮影
咲き進んで少し淡い色になりました。
このように色の変化が素晴らしいのが、メアリー・マグダーレンの特徴です。
現在の花径は9cm程、大輪です。
そして、香りはミルラ系の強香です。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。


バラの開花「フランシス・デュプロイ」

2020.4.12 今日の宮崎市は、朝から小雨が降っています。
最近いい天気が続いていたので、バラにとってはいい湿りです。

今日紹介するのは、オールドローズ(OR) ティーローズ(T Roses)系 1894年頃フランス作出の「フランシス・デュプロイ」 FrancisDibreuil ダークレッドのカップ咲き、花径7cm中大輪、強香 四季咲き。
2013.5:HCの園芸部で購入・鉢植、1世は根頭癌種病に罹ってしまったので現在2世です。

「フランシス・デュプロイ」の花
_DSC0164_2020_4_9.jpg2020.4.9撮影
今年咲いた花は、花径8cm以上の大輪です。咲き始めはカップ咲きからややロゼット咲きに咲き進みます。
今まで咲いていた花とは、ちょっと違う豪華な花になりました。
そして、何より香りが素晴らしいこと、フルーツ系の強香、素晴らしい香りです。

「フランシス・デュプロイ」株の様子。
_DSC0163_2020_4_9.jpg2020.4.9撮影
更に咲き進むと花色が紫を帯びてきます。
この花の欠点は、太陽にさらされると花弁が痛んでしまうことです。
したがって、現在木漏れ日が当たる木陰で管理してます。

4月初めに開花した時の様子。
_DSC0141_2020_4_6.jpg2020.4.6撮影
右端に枯れてしまった花が見えますが、最初の花は綺麗に咲くことなく枯れてしまいました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。


エデンローズ

2020.4.12 今日の宮崎市は、久しぶりの雨、バラにとって恵みの雨となりました。
乾燥しきっていたので、少しまとまって降ると良いのですが。。。
今日紹介するのは、「エデンローズ」レッド・ピエール・ド・ロンサールの写真が掲載されていて名前にひかれて買ったバラです。

咲き始めは4月4日頃
_DSC0130_2020_4_4.jpg2020.4.4撮影
なにもバラの事を知らない頃、しかもあまり調べもせずに買ってしまったばら。
成長力がものすごく良いバラ、今はアーチに這わせてます。

3日後のアーチ
_DSC0147_2020_4_7.jpg2020.4.7撮影
成長が良すぎて、毎年太いシュートが何本も立ち上がって、誘因時には太い枝を曲げるのに苦労します。
このバラはカミキリムシに入られてもそれ以上に成長が良いためあまりダメージを受けません。

エデンローズの花
_DSC0148_2020_4_7.jpg2020.4.7撮影
咲き始めは、明るいピンクを帯びた明けに中心部が黄金色に輝いてます。
花径は7cm程の中大輪、香りは殆どありません。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバンの開花

2020.4.6 今日の宮崎市は、やや肌寒いけど爽やかな天気です。
今日紹介するのは、ティー系オールドローズの「ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン」
去年、お友達から挿し木苗を頂き始めての開花です。

「ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン」は、白色にほのかにピンクを帯びた香りのよい品種、デュセス ド ブラバンの枝変わりと言われ、デュセス・ドゥ・ブラバンに比べやや大きく育つようです。 別名『マダム ジョセフ シュワルツ』(1880年)

系統 : ティー系
花色 : 白
花形 : 八重
花径 : 中大輪
樹高 : 1m
芳香 : ティー系の強香
花期 : 四季 咲き

「ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン」の咲き初めの画像
_DSC0117_2020_4_3.jpg2020.4.3撮影
カップ咲きから写真のように白い花弁に淡いピンクを帯びた花径8cmの中大輪の花が咲き始めました。

「ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン」1日後
_DSC0126_2020_4_4.jpg2020.4.4撮影
花の中心部にボタンアイを携えた、白い花、花径は9cmありました。

「ホワイト・デュセス・ドゥ・ブラバン」の株
_DSC0129_2020_4_4.jpg2020.4.4撮影
沢山の蕾が今にも開きそうな状態です。
株丈30~40cm、現在鉢植えで管理してます。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

浪花イバラ

2020.4.2 春の気配がぐんと高まってきた宮崎市です。
今日紹介するのは、「浪花イバラ」です。
去年近所のバラ友から挿し木苗を頂きました。

浪花イバラは中国南部から台湾に分布し、1700年頃日本に渡来し、丈夫な蔓バラだそうです。
花は直径5~8cmの純白の5弁花を枝先に1個ずつ開き、花は独特の芳香があります。
「浪花イバラ」の花
_DSC0082_2020_3_29.jpg2020.3.29撮影
早咲き種の浪花イバラ今年はもう咲き始めました。たぶん今年は特別早いと思います。

「浪花イバラ」の花
_DSC0106_2020_4_2.jpg2020.4.2撮影
もらった時は小さな挿し木苗だったのですが、ぐんぐん伸びて1m以上伸び、蕾がついていたので這わせました。
最近雨が多く、今日晴れたので再度写真を撮りました。

「浪花イバラ」の花
_DSC0110_2020_4_2.jpg2020.4.2撮影
南側から撮ってみました。
香りは普通のバラとはちょっと違う甘い花の香りです。

今日満開となった原種系チューリップ「レディージェーン」
_DSC0095_2020_4_2.jpg2020.4.2撮影
朝はこのように花を閉じています。

原種系チューリップ「レディージェーン」
_DSC0105_2020_4_2.jpg2020.4.2撮影
太陽が出ると、このように花が開きます。
レディージェーンは、植えっぱなしでも毎年必ず咲きます。
手がかからず可愛い花を毎年咲かせるチューリプ、お勧めです。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。





outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR