FC2ブログ

2020年2月 バラの寒肥遣り

2020.2.11 今日の宮崎市は、最高気温15℃風もなく暖かくていい天気でした。
良い天気に恵まれ、今日はバラの寒肥遣りをしました。
宮崎市北部にある我が家はは、海岸に近くサラサラの砂地、毎年かなりの量の施肥をするのですが、肥料が全くと言っていい程効きが悪い土壌です。

今年は、1株当たり
発酵乾燥牛糞  約500g
骨粉入り油粕  約300g
を入れました。
今回使った発酵牛糞堆肥と骨粉入り油粕
_DSC9974_2020_2_11.jpg2020.2.11撮影
地植えのバラが120本ほどで、牛糞堆肥40Lを4袋、骨粉入り油粕20kg入りを1.5袋使いました。

株元に、約30cmの穴を4か所掘り乾燥牛糞と油粕を上記の分量の1/4ずつ入れていきます。
_DSC9965_2020_2_11.jpg2020.2.11撮影
後で掘った土をかけてかき混ぜ平らにします。

穴を掘って肥料を入れた様子
_DSC9961_2020_2_11.jpg2020.2.11撮影
大きい株は根元から80~100cm離し、小さい株は60~70cm離した所に穴を掘って肥料を入れてます。

正面の肥料を入れた様子
_DSC9966_2020_2_11.jpg2020.2.11撮影
こぼれ種のオルレアやジャーマンカモミールが邪魔になりなかなか進みませんでした。

寒肥遣りが完了した様子
_DSC9970_2020_2_11.jpg2020.2.11撮影
正面の様子です。

寒肥遣りが完了
_DSC9972_2020_2_11.jpg2020.2.11撮影
南東側、奥からキャリエール、手前側ルイーズ・オジェ2本、グリーンの葉はジャーマンカモミールです。

明日から1週間ほど雨との予報、何とか終わって良かったです。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR