FC2ブログ

2020年1月 バラの寒肥遣り(準備)

2020.1.25 今日の宮崎市は、最高気温は13℃比較的暖かく、朝からごく弱い雨が降っています。

さて、そろそろバラの寒肥遣りの季節となりました。
その準備段階として、バラ花壇の雑草取りと芝生との境界のエッジ切をしてます。

正面のバラ花壇エッジ切前
_DSC9907_2020_1_18.jpg 2020.1.18撮影

正面のバラ花壇エッジ切後
_DSC9910_2020_1_20.jpg 2020.1.20撮影
花壇に残っている緑は、ジャーマンカモミールやオレルヤのこぼれ種でできた苗と、右側のクリスマスローズ。
木々奥の黄色は、蝋梅です。

庭の小梅の花が満開です。
_DSC9924_2020_1_23.jpg 2020.1.23撮影
丁度ミツバチが飛んでいました。

満開の小梅
_DSC9925_2020_1_23.jpg 2020.1.23撮影
毎日メジロが来て花の蜜を吸ってます。

紅梅の花
_DSC9929_2020_1_23.jpg 2020.1.23撮影
あまりに茂り過ぎたので去年の夏適当に切ったところ、今年は花数が少ないです。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2020.1.19 鉢バラの植え替え

2020.1.19 鉢バラの植え替え
今日の宮崎市は、最高気温14℃少し寒くなりましたが、風もほとんどなくいい天気でした。
土曜日で、鉢バラの植え替えが完了しました。
ホームセンターで基本の用土10Lを10袋・牛糞堆肥(40L)2袋・骨粉入り菜種油粕1袋を混合して用土としました。
コガネムシ対策にダイアノジンを混ぜています。
_DSC9903_2020_1_16.jpg2020.1.16撮影
リビング前の10鉢。

_DSC9905_2020_1_16.jpg2020.1.16撮影
南側菜園横10鉢

_DSC9906_2020_1_16.jpg2020.1.16撮影
南側菜園横の東側20鉢
植え替えの途中で、根頭癌種病に罹っている株が3株ほどあり、焼却処分しました。
近くのホームエンターで癌種病に罹った安い苗を買った為、いつの間にかイングリッシュローズやデルバールのバラまで根頭癌種に罹って処分する羽目になり後悔してます。

数えてみると、合計40鉢ありました。
いつの間にか増えてしまいました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2020年1月 ツルバラの誘引

2020.1.12 今日の宮崎市は、午前中は暖かかったのですが、3時ごろから風が強くなり寒い1日となりました。

ツルバラの誘引、エグランティーヌ(マサコ)
_DSC9899_2020_1_12.jpg 2020.1.12撮影
一番伸びていた太い枝の途中にカミキリムシが入って居て、その先を切り取ったのでアーチのトップまで届かなくなりました。

アンジェラとバレリーナのアーチ
_DSC9901_2020_1_12.jpg 2020.1.12撮影
左側がバレリーナ、右側はアンジェラを這わしてます。両方ともアーチのトップまで届いてます。
その他に、レオナルド・ダ・ビンチ、コーネリア等ツルバラの誘引作業はほとんど終わりました。

現在蝋梅が満開です。
_DSC9896_2020_1_10.jpg 2020.1.12撮影
家の蝋梅は、高さ5mほど、株の下の方から咲き始め、現在目の高さが満開となってます。

冬のチャールズ・レニー・マッキントッシュ
_DSC9891_2020_1_4.jpg
寒さで花弁がちりじりになってますが、2月末の剪定までは咲かせています。

家の中で女房が管理しているセントポーリア
_DSC9893_2020_1_8.jpg 2020.1.8撮影
毎年今の時期に可愛い花が咲きます。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。


2020.1.5 ツルバラの誘引

2020.1.5 今日の宮崎市は、無風状態の穏やかな天気でした。

正月からほぼ毎日ツルバラの誘引をしました。
南東入口から ルイーズ・オジェ手前の2本とキャリエール奥の1本
_DSC9888_2020_1_4.jpg 2020.1.4撮影
赤い屋根が我が家、ツルバラは上の方にばかり伸びてしまったので、均一に咲くようにとできるだけ下の方に誘引したつもりです。
また、キャリエール幹の途中にカミキリムシが入っていたので表皮を剥がし奥の方に幼虫を見つけ殺処分しました。

2019.5.4 のピンクのルイーズ・オジェと右奥の白いバラキャリエール
DSC_8732_2019_5_4_2.jpg2019.5.4撮影
今年の春の様子です。


キャリエールとルイーズ・オジェ裏側
_DSC9889_2020_1_4.jpg 2020.1.4撮影

ロココ
_DSC9890_2020_1_4.jpg 2020.5.4撮影
左側がロココ、右側の花が咲いているバラは、レオナルド・ダ・ビンチ、右側は娘の家

今日もエグランティーヌ(マサコ)やアンジェラなどの誘引をしました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。


2020年1月1日 庭の様子


明けましておめでとうございます。

2020.1.1 今日の宮崎市は、朝方気温が下がりましたが、風もなくぽかぽか陽気のいい天気でした。
昼から近くの下田島神社・宮崎神宮・一ッ葉稲荷神社と三社参りをしてきました。

毎年正月になると庭では、蠟梅が咲いています。
_DSC9886_2020_1_1.jpg 2020.1.1撮影
蝋梅は、何もない庭に植えてから10年以上になります。
蝋梅は、とても良い香りです。近くを通ると梅の良い香りが漂ってきます。

庭の水仙
_DSC9875_2020_1_1.jpg 2020.1.1撮影
玄関先に可憐に咲いてました。

バラたち「アイスバーグ」
_DSC9882_2020_1_1.jpg 2020.1.1撮影
アイスバーグは、真冬でも沢山の花が咲いてます。
世界バラ会連合で殿堂入りのバラ、フロリバンダ系のバラ、世界で最も愛されているバラです。

バラたち「ジャック・カルティエ」
_DSC9884_2020_1_1.jpg 2020.1.1撮影
ポートランド系オールドローズ、このバラはステムが短く木の上にちょこんと花が乗ってる感じで咲き、樹高は1.5m程、香りはダマスク系の良い香りです。

バラたち「シャリファ・アスマ」
_DSC9887_2020_1_1.jpg 2020.1.1撮影
イングリッシュローズの「シャリファ・アスマ」、四季咲性が強く年中咲き、フルーツ系の良い香りのバラです。

我が家の庭ではこんな感じでいろいろな花が咲いてます。

今年もよろしくお願いいたします。

outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR