FC2ブログ

2019年秋 マダム・アルフレッド・キャリエール

2019.10.30 今日の宮崎市は、最高気温35℃秋らしい良い天気でした。

今日紹介するバラは、ノアゼット系オールドローズの「マダム・アルフレッド・キャリエール」です。
 1879年 フランス Joseph Schwartz 作出
返り咲き、花径9cm、中心が淡いピンクを帯びた白のカップ咲きからロゼット咲き、清楚な美しさの大輪。ダマスク系を基調にティーとフルーツの混ざった甘い香り、やや強香。強健で株丈6mになる生育旺盛な品種。2010.12:DA社輸入苗・地植 今年で10年目となります。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」の花
DSC_9373_2019_10_25.jpg 2019.10.25撮影
秋になると高く伸びた枝の先や途中に花を咲かせてます。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」の花
DSC_9374_2019_10_25.jpg 2019.10.25撮影
花径9cm、ティー系とフルーツ系の混ざった良い香りです。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」の株
DSC_9394_2019_10_27.jpg 2019.10.27撮影
10月末はこんな感じで咲いてます。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」の株
DSC_9414_2019_10_28.jpg 2019.10.28撮影
花の色が濃くなってきました。咲き始めは中心部のピンク色が素敵です。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」の株
DSC_9415_2019_10_28.jpg 2019.10.28撮影
東側から、秋になるとサイドシュートが伸びてごちゃごちゃです。。。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」の花
DSC_9416_2019_10_28.jpg 201.10.28撮影
咲き始めはこんな感じです。咲き始めは本当に奇麗、ウットリです。

庭のキンモクセイDSC_9417_2019_10_28.jpg 2019.10.28撮影
満開です。
良い香りが付近一帯に漂ってます。
秋を満喫してます。

近くで見ると。。。 
DSC_9418_2019_10_28.jpg 2019.10.28撮影
こんなに沢山咲いてます。金木犀が咲いている期間は約1週間です。
1週間は、家の周りに良い香りが漂います。

雨の後
DSC_9420_2019_10_29.jpg 2019.10.29撮影
昨夜雨が降ったので花が散り、キンモクセイの木の下が輝いてます。
40年前に植えたキンモクセイこんなに大きくなりました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。


2019年10月 ダム・ドゥ・シュノンソー

2019.10.22 今日の宮崎市は秋晴れのいい天気でした。
今日紹介するバラは、フランス デルバールの「ダム・ドゥ・シュノンソー」シュノンソーの貴婦人たちと言う意味だそうです。
やや遅咲き、アプリコットピンクのカップ咲きからロゼット咲きへ、花径8~12cm大輪。強香 
2011.12:ネットで購入・地植、地植えしてた株は4年後に枯れてしまい、挿し木していた2世です。現在鉢植えで管理してます。

2019.10.19日の花
DSC_9348_2019_10_19.jpg2019.10.19撮影
大輪の花が咲き始めました。
秋の花、咲き始めはサーモンピンクの大輪です。

2019.10.20日の花
DSC_9358_2019_10_20.jpg2019.10.20撮影
咲き進むと少し退色して淡いピンク色となりました。

2019.10.20日 蕾
DSC_9359_2019_10_20.jpg2019.10.20撮影
蕾から今にも開きそうな頃です。バラの花はこの頃が一番きれいです。

2019.10.20日の花
DSC_9368_2019_10_22.jpg2019.10.22撮影
咲き始めはカップ咲き、咲き進むとロゼット咲きになります。

一度もアップしてなかったので5月の花
DSC_9006_2019_5_8.jpg2019.5.8撮影
中央のピンクが「ダム・ドゥ・シュノンソー」です。左はERの「グレイス」、右は「レディ・エマ・ハミルトン」ですが、両側に圧倒されていますね。

最後まで見て頂き有難うございました。





2019年10月 パット・オースチン

2019.10.4 今日の宮崎市は、スカッとした青空が広がり気持ちのいい天気でした。
台風18号も通り過ぎて、昨日から良い天気になりました。ただ、最高気温は31℃と高かったのですが、朝夕は22℃くらいでめっきり秋らしくなってきました。

今日紹介するのは、ERの「パット・オースチン」
大輪のディープカップ咲き、銅色がかったオレンジ色の花弁の表とシルバーがかった裏のコントラストが美しい。香りはティー系の強香。株は小振りで四季咲き性は抜群です。宮崎では、4月末から咲き始める早咲き種です。
2011.1:輸入苗・地植 今年で10年目を迎えます。

「パット・オースチン」の花
DSC_9244_2019_9_2.jpg 2019.9.2撮影
花弁表側のカッパーオレンジが美しいですね。

「パット・オースチン」の花
DSC_9245_2019_9_2.jpg 2019.9.2撮影
咲き進むと、花弁が開き徐々に退色していきます。

「パット・オースチン」の株
DSC_9265_2019_9_5.jpg 2019.9.5撮影
夏の終わりにこのように咲いてました。
樹高は、1.2m程、もう少し茂ってくると良いのですが。。。

「パット・オースチン」
DSC_9266_2019_9_5.jpg 2019.9.5撮影
パット・オースチンは、完全四季咲のため年に5~6回も咲きます。
そして、香りはティー系の強香です。紅茶を思わせる良い香りです。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR