FC2ブログ

2019年4月 バラの開花Ⅸ

2019.4.25 今日の宮崎市は、午前中雨午後は曇りのち晴れてきました。蒸し暑い1日でした。
今日紹介するのは、ERの「パット・オースチン」

イングリッシュローズ(ER) リアンダー・グループ「パット・オースチン」 グラハム・トーマスとアブラハム・ダービーを親に持ち、デビッドオースチンの奥様の名前を配したバラです。
大輪のディープカップ咲き、カッパーオレンジの表とシルバーがかった裏のコントラストが美しい。香りはティー系の強香。
株は小振りで四季咲き性は抜群です。

ERの「パット・オースチン」
DSC_8453_2019_4_23.jpg 2019.4.23撮影
この時期はカッパーオレンジ色が強烈です。
そして、ティー系の強香、本当に強い香りです。

1日前の「パット・オースチン」
DSC_8419_2019_4_22.jpg 2019.4.22撮影
咲き始めは、内部のカッパーオレンジが色濃いです。
パット・オースチンは、あっという間に咲いて、色が褪せ、散るのも比較的早いです。

ERの「パット・オースチン」
DSC_8433_2019_4_22.jpg 2019.4.22撮影
下の写真の1日後
だいぶ色が褪せてきました。
この後は、花弁が枯れ汚くなってしまいます。

ERの「パット・オースチン」
DSC_8387_2019_4_21.jpg 2019.4.21撮影
下の花の1日後です。少し色があせたところ。

ERの「パット・オースチン」
DSC_8350_2019_4_20.jpg 2019.4.20撮影
満開のパット・オースチン
一番勢いを感じます。

ERの「パット・オースチン」の蕾
DSC_8345_2019_4_19.jpg 2019.4.19撮影
蕾が開き始めたところ。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR