FC2ブログ

2018年4月5月に咲いたバラ 一番花

2018年5月29日 宮崎市は数日前に梅雨入りし、今日も雨でした。

2018年4月から5月に咲いたバラ、「フィリスバイト」を紹介します。
ソフトイエロー~オレンジ、レッド、ピンクと多彩な色彩が魅力的なつるバラ。
咲き始めは中心部に黄色を帯びたピンクで先端にピンクがさします。
花保ちが良く、徐々にサーモンピンクも色あせ、淡いピンク色、白色っぽくなります。
花径4cm微香、蔓性でよく伸びます。

「フィリスバイト」が咲き始め
DSC_6639_2018_4_26.jpg2018年4月26日撮影

1日後の「フィリスバイト」
DSC_6677_2018_4_27.jpg2018年4月27日撮影
数輪の花が咲き始めました。
鉢植えだったのですが、根っこが鉢の底を突き破って成長してます。
今年の1月に植え替えようとしたのですが、びくともしませんでした。

2日後の全体
DSC_6710_2018_4_28.jpg2018年4月28日撮影
だいぶ花が咲き始めました。

「フィリスバイト」満開裏から
DSC_6832_2018_5_4.jpg2018年5月4日撮影
咲き初めの花はオレンジやピンクが色濃く、咲き進むと白っぽくなります。

「フィリスバイト」
DSC_6834_2018_5_4.jpg2018年5月4日撮影
近くから撮ってみるといろいろな色が混ざりあって、花爛漫です。

「フィリスバイト」正面から
DSC_6849_2018_5_4.jpg2018年5月4日撮影
後ろのスモークツリーとのコントラストがいい感じです。(偶然こうなりました。)

「フィリスバイト」
DSC_6868_2018_5_6.jpg2018年5月6日撮影
咲き進むと全体が白っぽくなります。
沢山のシュートが見え始めました。
来年が楽しみです。




2018年4月5月に咲いたバラ 一番花

2018.5.26 今日の宮崎市は5月にしては冷たい雨が降っています。

2018年4月から5月にかけて咲いた一番花を紹介します。
イングリッシュローズの「ブラザー・カドフィール」
オールドローズ・ハイブリット系イングリッシュローズ(ER) 
芍薬のような大きなディープカップ形のクリアピンクの花、香りは濃厚なオールドローズ香。樹形は直立系。まっすぐに伸び蔓バラのようです。
今年の咲き始めは早く
DSC_6655_2018_4_27.jpg2018年4月27日撮影
バラを育て始めて最初に植えた(2010年)イングリッシュローズ。
写真中央に1輪咲き始めました。右下に咲いている1輪は隣に植えているバラです。

1日後の「ブラザー・カドフィール」
DSC_6704_2018_4_28.jpg2018年4月28日撮影
殆ど変わりませんが、それぞれの花が少し開いてきます。
育て始めたころは、少しの雨でボーリングばかりでしたが、数年経つとボーリングしなくなりました。

2日後の「ブラザー・カドフィール」
DSC_6742_2018_4_29.jpg2018年4月29日撮影
だいぶ咲いてきました。

4月30日の「ブラザー・カドフィール」
DSC_6766_2018_4_30.jpg2018年4月30日撮影
後ろ側から撮ってみました。
ディープカップ咲きの花がよくわかると思います。
花色は中心部がややサーモンピンクが入っている微妙なな色合い外側に行くに従い白く脱色していきます。

5月1日満開の頃正面から
DSC_6773_2018_5_1.jpg2018年4月27日撮影
一番きれいな頃です。
ブラザー・カドフィールは、まっすぐ上に伸びるので、冬に約1/2に剪定し、少し斜めに倒してます。

5月1日満開裏から
DSC_6818_2018_5_1.jpg2018年4月27日撮影
ステムが長くこんな感じで咲いています。花持ちはERの中では良いほうだと思います。
香りはダマスク系の強香です。
地植えにするには良いバラだと思います。


2018年4・5月のバラ 一番花の開花

2018年5月17日 今日の宮崎市の最高気温は27℃蒸し暑かったです。

2018年4月から5月に咲いた「アイスバーグ」を紹介します。
フロリバンダ(FL) 1958年 ドイツ コルデスKordes社作 出
中輪純白色。中輪で半八重の花、房咲きになり花弁がひらひら軽やかな雰囲気と純白な花色にとても気品がある。
世界バラ会の殿堂入り、いろんな気候や環境で世界中の人が楽しんでおり、非常に評価されている品種です。

咲き始めは4月21日頃
DSC_6508_2018_4_24.jpg2018年4月24日撮影
徐々に咲き始め清楚な姿を見せてきました。

「アイスバーグ」
DSC_6567_2018_4_25.jpg2018年4月25日撮影
純白の中心に金色の蕊が美しい。

少しづつ開花してきます。
DSC_6575_2018_4_25.jpg2018年4月25日撮影

咲き始めは中心部の蕊は見えてないです。
DSC_6576_2018_4_25.jpg2018年4月25日撮影
清楚な姿にうっとりです。

沢山の蕾が見えます。
DSC_6596_2018_4_26.jpg2018年4月26日撮影

純白の中輪
DSC_6606_2018_4_26.jpg2018年4月25日撮影


花数が増えてきました。
DSC_6669_2018_4_27.jpg2018年4月27日撮影
1株に見えますが、全部で3株なんです。近くのスーパーの園芸部で500円で購入しました。

周囲のバラもたくさん咲いてきました。
DSC_6736_2018_4_29.jpg2018年4月29日撮影
このころになると結構香ってきます。
香りはダマスクに青臭くした独特の香りです。

ほぼ満開です。
DSC_6760_2018_4_30.jpg2018年4月30日撮影
これだけ咲くと存在感抜群です。

満開の「アイスバーグ」
DSC_6844_2018_5_4.jpg2018年5月4日撮影
満開の期間は約1週間でした。
本当に「アイスバーグ」は素晴らしいバラだと思います。

でも、これだけ花が咲くと、雨が降ると花を幹で支えきれなくなって倒れてしまいます。

2018年5月のバラ庭Ⅱ

2018年5月11日 宮崎市は相変わらず爽やかな転機が続いています。
5月初めの庭の様子です。
2018年5月1日のバラ庭
南東入り口アーチから
DSC_6804_2018_5_1.jpg2018年5月1日撮影
アーチの中、正面にあるのはジュード・ジ・オブスクエアまだ咲き初めで花が少ないです。

東側から
DSC_6806_2018_5_1.jpg2018年5月1日撮影
左手前のバラは、ジェントル・ハーマイオニー、その右の赤いバラはフォールスタッフ、その右の白いバラはグラミスキャッスルなど

南側から
DSC_6828_2018_5_4.jpg2018年5月4日撮影
正面の白薔薇は、アイスバーグ

北側から
DSC_6839_2018_5_4.jpg2018年5月4日撮影
手前は、シャンテ・ロゼ・ミサト

リビングの前から
DSC_6868_2018_5_6.jpg2018年5月4日撮影
正面はランブラーのフィリス・バイト
小花ですがサーモンピンクから白へのグラデーションへ色の変化が美しいです。
鉢を突き破って根を降ろしてしまいました。

2018年5月のバラ庭

2018年5月9日 今日の宮崎市は最高気温はやや低かったものの爽やかないい天気でした。
5月初めに満開を迎えたバラ庭「ケイズローズガーデン」を紹介します。

正面から
DSC_6797_2018_5_1_2.jpg2018年5月1日撮影
左側アーチの上はマサコ(エグランタイン)その下にクロッカスローズ、奥の上はロココ下に見えるメアリーマグダーレン、左の黄色はヘンリーフォンダその上にアンジェラなど。

中央通りの東側
DSC_6795_2018_5_1_2.jpg2018年5月1日撮影
左の黄色いバラは、ゴールデンセレブレーション右上がロココ、その右下のピンクのバラはセプタードアイル少し赤いバラがガートルードジーキルその右大きな白く見えるバラはマサコ手前のサーモンピンクのバラはストロベルーヒルその右はクロッカスローズ。

南側通路付近
DSC_6802_2018_5_1_2.jpg2018年5月1日撮影
右の白薔薇はソンブレイユ、ピンクのバラはファンタンラトゥール、中央の赤いバラはブラックプリンス、右はコーネリア。

南東入り口
DSC_6803_2018_5_1_2.jpg2018年5月1日撮影
右の白薔薇は、アイスバーグ、ピンクのバラはルイーズオジェ、その上に頭が見えるコーネリアなど。

東側通路
DSC_6824_2018_5_4_2.jpg2018年5月4日撮影
左から蕾のサンテグジュペリ、グラミスキャッスル、フォールスタッフ、ピンクのチャールズレニーマッキントッシュ、ジュードジオブスクエアなど。

西側より
DSC_6836_2018_5_4_2.jpg2018年5月4日撮影
右の赤いバラはLDブレスウエイト、その奥はアイスバーグ、左手前のエブリンなど。

満開時は、こんな感じです。
今年はたくさんの花が咲きました。

2018年4月5月のバラ 一番花の開花

2018年5月2日
2018年4月5月に咲いたバラを紹介します。
ERの「クロッカス・ローズ」
花色は淡いアプリコットイエローが周辺部にグラデーションして純白となる、花径10cm程の大輪の 花。 芳香はティー系の甘い香りで中香。
DSC_6705_2018_4_28.jpg2018年4月28日撮影
4月26日頃から咲き始めました。
中心部のアプリコットイエローのグラデーションがとてもきれいです。

ERの「クロッカス・ローズ」
DSC_6654_2018_4_27.jpg2018年4月27日撮影
ロゼット咲きの花は、先進むと純白に近い色になります。

ERの「クロッカス・ローズ」株
DSC_6746_2018_4_29.jpg2018年4月29日撮影
4月29日にはこのように沢山の花が咲いていました。

ERの「クロッカス・ローズ」
DSC_6754_2018_4_30.jpg2018年4月30日撮影
中心部のアプリコットイエローのグラデーション、本当に何とも言えない色。
この花は、少しピンクもミックスしているような微妙な色合いです。

5月1日の「クロッカス・ローズ」
DSC_6787_2018_5_1.jpg2018年5月1日撮影
大輪の花がたわわに咲いています。
アプリコットイエローのグラデーションが、強い花と純白に近い花が共存してます。

2018年4月のバラ 一番花の開花

2018年5月2日 宮崎市は久しぶりにまとまった雨、バラや植物にとっては潤いの雨です。
2018年4月から5月にかけて咲いたバラを紹介します。
ERの「セプタード・アイル」
非常に深いカップ咲きで中心にシベが覗くところがとてもかわいらしい品種。花色はソフトピンクで外側程ペールピンクになってい く中大輪の花。香りはミルラを基調とした強香種。
2018年咲き始めは4月25日頃です。
DSC_6539_2018_4_25.jpg2018年4月25日撮影
数日前から咲き始めたようです。

「セプタード・アイル」
DSC_6589_2018_4_26.jpg2018年4月26日撮影
毎日数輪が開花するようです。背後の赤いバラは「ガートルード・ジーキル」です。

「セプタード・アイル」
DSC_6614_2018_4_26.jpg2018年4月26日撮影
最初の頃に咲く花は、花弁が密集していて中心の蕊は殆ど見えませんが、深いカップ咲きが可愛いいです。

DSC_6615_2018_4_26.jpg2018年4月26日撮影
こちらの花は中心の蕊がはっきりと見えてます。

「セプタード・アイル」の株
DSC_6616_2018_4_26.jpg2018年4月26日撮影
蕾が沢山ついて今年は成績が良いようです。

「セプタード・アイル」横から撮りました。
DSC_6672_2018_4_27.jpg2018年4月27日撮影
だいぶ花数が増えてきました。

「セプタード・アイル」
DSC_6722_2018_4_28.jpg2018年4月28日撮影
隣(西側)に「ガートルード・ジーキル」を植えているため常にコラボ状態です。

「セプタード・アイル」
DSC_6733_2018_4_29.jpg2018年4月29日撮影
1日1日と花数が増え、もうすぐ満開を迎えそうです。

4月30日の「セプタード・アイル」
DSC_6757_2018_4_30.jpg2018年4月30日撮影
周囲のバラも花が咲き始め、左はエブリン・奥の赤いバラはLDブレスウエイト・ガートルード・ジーキルなどバラの競演です。

5月1日の「セプタード・アイル」
DSC_6790_2018_5_1.jpg2018年5月1日撮影
ほぼ満開状態の「セプタード・アイル」

最後まで見て頂きありがとうございました。

outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR