FC2ブログ

2017年5月のバラⅧ

2017.5.31 宮崎市は晴れのち曇り、最高気温27℃、5月にしては暑い1日でした。

マサコ(エグランティーヌ)2017年5月4日から6日頃に咲いた花です。
DSC_4690_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
ペールピンクの大輪の花、ボタンアイも見えてとても雰囲気のある花です。

DSC_4701_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
香りは、ダマスクを基調としたやや強香。
良い香りです。

DSC_4720_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
 
DSC_4742_2017_5_5.jpg 5月5日撮影
アーチの上で咲き始めました。

DSC_4776_2017_5_6.jpg 5月6日撮影
マサコ(エグランティーヌ)は、アーチの東側に配置しています。
アーチの下には、クロッカスローズ、アーチの向こう側にはガートルート・ジーキルなどが見えます。

一昨年の冬、株を抜いて土壌改良をした結果、株丈が大きく成長しました。



2017年5月のバラⅦ

2017.5.26 今日の宮崎市は五月晴れの爽やかな天気、気温25℃少し暑いほどの天気でした。
5月中に咲いたバラを紹介します。
ハイブリット・パーペチュアル系ORの「ミセス・ジョンレイン」
咲き始めは
DSC_4842_2017_5_9.jpg 5月9日撮影
咲き始めは、カップ咲きです。
花径8㎝程、色は明るいピンク色、ライトグリーンの綺麗な葉っぱとハーモニーが抜群です。

DSC_4862_2017_5_10.jpg 5月10日撮影
あいにくの強い雨に濡れ、花の形が崩れてしまいました。

「ミセス・ジョンレイン」の花 太陽がよく似合います。
DSC_4986_2017_5_14.jpg 5月14日撮影
ステムは短く、葉っぱの上に大輪の花が咲きます。
カップ咲きの花がロゼット咲きに咲き進みます。
花径9cm大輪です。
香りは、ダマスク系の強香、良い香りです。

「ミセス・ジョンレインの株
DSC_5048_2017_5_16.jpg 5月16日撮影
株は直立性、株元からまっすぐ立ち上がります。
株高は、現在1.5m程、秋には1.8m程になります。
勢いの良いシュートの先には4/5輪の花が咲きます。
一番花が過ぎると、新しいシュートが次々に立ち上がります。


2017年5月のバラⅥ

2017.5.24 今日の宮崎市は、午後から久しぶりの雨、庭のバラもホッと一息と言うところでしょう。
今日は、今月咲いたバラの内
ERの「ジュビリー・セレブレーション」を紹介します。
5月15日の株の状態
DSC_5016_2017_5_15.jpg
やや遅咲きのバラ「ジュビリー・セレブレーション」は、ほぼ満開状態です。

5月16日の状態
DSC_5052_2017_5_16.jpg
ステムが長いため、株全体のまとまりが悪い感じです。

一つ一つの花はとても綺麗です。
「ジュビリー・セレブレーション」の花
DSC_5085_2017_5_17.jpg5月17日撮影
エリザベス女王即位、50周年を記念して命名されたそうです。
花径9cmサーモンピンクの丸弁の大輪の花、香りはフルーツ系を基調とした強香、良い香りです。

「ジュビリー・セレブレーション」の花
DSC_5086_2017_5_17.jpg5月17日撮影
ケンティフォーリアの花の中にキャベッジローズと言われる花があるそうですが、正にそのキャベッジローズの様な花です。 

2017年5月のバラⅤ

2017.5.17 今日の宮崎市は、曇り空最高気温23℃、朝はやや肌寒い天気でした。

先週末に咲いたバラを紹介します。

「LDブレスウエイト」
DSC_4951_2017_5_12.jpg 5月12日撮影
燃えるように真っ赤なクレムゾンレッド、カップ咲きからロゼット咲きに咲き進みます。

「LDブレスウエイト」の株
DSC_4989_2017_5_14.jpg 5月14日撮影
デビットオースチンの義父の名を拝したバラ。
現在の株の大きさはこの程度の大きさです。
直ぐ近くのクロガネモチの根っこがバラの根に絡みつき養分を吸われているようです。
 
ORの「ラベンダー・ラッシー」
DSC_4975_2017_5_14.jpg 5月14日撮影
現在鉢植えで管理しています。

ERの「シャリファ・アスマ」
DSC_4978_2017_5_14.jpg 5月14日撮影
1輪1輪の花がとても綺麗です。香りはフルーツとダマスク香をミックスした甘く素晴らしい香りです。

「アイスバーグ」
DSC_4991_2017_5_14.jpg 5月14日撮影
毎年沢山の花が咲きます。

ERの「ジュード・ジ・オブスクエア」
DSC_4992_2017_5_14.jpg 5月14日撮影
去年の夏以降から根頭癌腫病に罹っています。
その成果花数はかなり少なくなっていますが、新しいシュートが2本見えてきました。
株の勢力が弱くなって花数が減ったのか、そうなら新しーシュートが2本も出るはずがないのではと思うのですが。。。
花数が減ったことは、根っこの癌腫を切り取ったダメージとも考えられ、既に新しい苗を買っていますが、根頭癌腫病の件はもう少し様子を見ます。

ORの「ファンタンラトゥール」
DSC_4993_2017_5_14.jpg 5月14日撮影
この株も去年の夏頃、カミキリムシに入られ、去年より花数が減っています。
ふわふわとした淡いピンクの花と強いダマスクの香りが素晴らしいバラです。

HTの「シャルル・ド・ゴール」
DSC_4996_2017_5_14.jpg 5月14日撮影
剣弁高芯咲きの紫色を帯びたブルー系の花、良い感じで咲いてます。

デルバールの「コンテス・ドゥ・セギュール」
DSC_4997_2017_5_114.jpg 5月14日撮影
この株も根頭癌腫病に罹っているのですが、1枝に沢山の花が咲きました。多い枝には10個もの花が付いています。
花が重くて枝垂れてしまいます。
ただし、花数が多すぎて1個1個の花の充実度は今一?かな。
それにしても沢山の花が付きました。

2017年5月のバラⅣ

2017.5.13 土曜日 宮崎市は、昨日の豪雨も上がり、曇り空の1日でした。
昨日の豪雨により、咲いていたバラの花は全部下を向いて、咲き進んだ花は散ったり花弁が傷んでしまいました。
バラ庭は、現在満開状態、一昨日までに咲いたバラや庭の様子です。

ORの「ルイーズ・オジェ」
DSC_4859_2017_5_10.jpg 5月10日撮影
こんな感じで沢山咲いて良い香りが漂ってましたが、13日現在花数は減ってきました。

咲き始めたERの「シャリファ・アズマ」
DSC_4865_2017_5_10.jpg 5月10日撮影
フルーツとダマスクをミックスした甘い香りの強香です。

庭の正面からの眺め
DSC_4867_2017_5_11.jpg 5月11日撮影
右側のアンジェラが咲き始め、その左下「コンテス・ドゥ・セギュール」も咲き始め賑やかになって来ました。

あーちの「アンジェラ」とピンクの「コンテス・ドゥ・セギュール」
DSC_4871_2017_5_11.jpg 5月11日撮影
「コンテス・ドゥ・セギュール」は、根頭癌腫病に罹っているのですが、結構沢山の花が咲きました。

東側のバラ北側より
DSC_4873_2017_5_11.jpg 5月11日撮影
右手前は「シャンテ・ロゼ・ミサト」、左側は赤い「フォールスタッフ」「「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」など

南東側から
DSC_4876_2017_5_11.jpg 5月11日撮影
右の「ルイーズ・オジェ」、左は「ソンブレイユ」しろ、赤「ブラック・プリンス」、ピンク「コーネリア」

「アイスバーグ」
DSC_4877_2017_5_11.jpg 5月11日撮影
朝の光を浴び一段と輝いて、咲き始めました。

正面南側から
DSC_4880_2017_5_11.jpg 5月11日撮影
左の赤は、「LDブレスウエイト」、右側「メアリー・マグダーレン」など

5月13日現在が満開状態から早咲き種は終わりを迎えています。

今日は見て頂きありがとうございました。

2017年5月のバラⅢ

2017.5.9 宮崎市は、久しぶりの小雨、少し肌寒い天気です。
庭のバラは、現在普通咲き種が満開状態です。

ORの「ルイーズ・オジェ」と「ソンブレイユ」、「マダム・アルフレッド・キャリエール」など
DSC_4759_2017_5_6.jpg 5月6日撮影
アーチの向こう側(左)「ソンブレイユ」手前の赤いバラが「ルイーズ・オジェ」その右の白いバラが「マダム・アルフレッド・キャリエール」です。
両サイドの白いバラはほとんど終わりを迎えていますが、「ルイーズ・オジェ」がもう直ぐ満開状態に近いです。
この付近は、ティ系の香りとダマスクの甘い香りがムンムンしています。
「ルイーズ・オジェ」の中央付近頭見えているバラは、「コーネリア」です。

「コーネリア」
DSC_4757_2017_5_6.jpg 5月6日撮影
コーネリアは、ポール仕立てにしてみました。
今年は、花が多く咲きました。この近くではムスクの香りが漂っています。
左の深紅のバラは、「ブラック・プリンス」です。

「ルイーズ・オジェ」
DSC_4760_2017_5_6.jpg 5月6日撮影
アーチの上、少し明るく写ってしまいました。

「グラミス・キャッスル」と「フォールスタッフ」
DSC_4791_2017_5_7.jpg 5月7日撮影
今年は、カミキリムシの傷がいえ更に剪定が成功したのか、フォールスタッフの花がとても沢山咲きました。
フールスタッフは強香となっていますが、我が家ではそこまで強くは香りません。

「ガートルード・ジーキル」
DSC_4805_2017_5_7.jpg 5月7日撮影
ガートルード・ジーキルも今年は沢山の花が咲きました。
ジーキルもダマスク系の甘い香りが素晴らしいバラです。

「アイスバーグ」
DSC_4808_2017_5_7.jpg 5月7日撮影
現在2分咲き程度です。

正面からの風景
DSC_4810_2017_5_8.jpg 5月8日撮影

正面南側からの風景
DSC_4817_2017_5_8.jpg 5月8日撮影
左側の赤いバラは、「LDブレスウエイト」その右は「メアリー・マグダーレン」他

「LDブレスウエイト」
DSC_4819_2017_5_8.jpg 5月8日撮影
クレムゾンレッドの真っ赤な薔薇です。

「バリエガータ・デ・ボローニャ」
DSC_4826_2017_5_8.jpg 5月8日撮影
現在3分咲き程度です。
我が家では唯一イタリアのバラ、一季咲きですが、花付き抜群、ダマスク系の強香、甘い香りです。
花径7cm、カップ咲き、白地に甘い縞模様、私も好きなバラです。



2017年5月のバラⅡ

2017.5.4 宮崎市は雨、小雨が降ったり止んだり、肌寒い1日でした。
庭のバラが、満開を迎えるころ、残念ながら雨。
 
ERの「アブラハム・ダービー」
DSC_4634_2017_5_3.jpg 5月3日撮影
アブラハムダービーがロゼット咲きの大輪で咲き始めました。
香りはフルーツ系を基調としたいい香り強香です。

「アブラハム・ダービー」の花
DSC_4637_2017_5_3.jpg 5月3日撮影
今年はいい感じで咲き始めました。
大輪なので、咲き進むと枝垂れてしまいます。

デルバールの「エモーション・ブルー」
DSC_4639_2017_5_3.jpg 5月3日撮影
ブルー系の大輪です。
まだ2輪しか咲いていません。。。

ハイブリット・パーペチュアル系ORの「バロン・ジロードラン」
DSC_4640_2017_5_3.jpg 5月3日撮影
今年は沢山の花が咲きました。

ブルボン系ORの「ルイーズ・オジェ」
DSC_4692_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
現在3分咲き?ダマスクの強香、良い香りが漂っています。

南側から庭の状態
DSC_4696_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
左から「メアリー・マグダーレン」、「キャサリン・モーレー」、右側は「セント・スイザン」中央の濃いピンクは「ガートルード・ジーキル」です。

ORの「ソンブレイユ」
DSC_4699_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
散り始めた花が多くなり、もうすぐ終わりそうな状態です。

ERの「マサコ、エグランティーヌ」
DSC_4720_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
現在2・3分咲き、今年は沢山の花が咲きそうです。
ふわっと柔らかい雰囲気にゴージャスさを兼ね備えたイメージのバラです。
香りは、強香程度です。

今日は、見て頂きありがとうございました。


2017年5月のバラⅠ

2017.5.3 五月になり良い天気が続く予報でしたが、今日5月3日から雨です。
せっかく咲き始めたのに!

正面からバラ庭
DSC_4598_2017_5_2.jpg 5月2日撮影
木々の黄色HTの「ヘンリー・フォンダ」、左のピンクは「シャンテ・ロゼ・ミサト」中央奥に見える白は「メアリー・マグダーレン」です。
メアリー・マグダーレンは、満開近くですがそれ以外はようやく咲き始めたところです。

南東側から
DSC_4599_2017_5_2.jpg 5月2日撮影
左から、アーチのソンブレイユアーチの右のピンクはルイーズ・オジェ、その右の白い薔薇は、マダム・アルフレッド・キャリエールです。ソンブレイユとキャリエールは早咲き種で、満開です。
アーチの中央向こう側に見えるのは、「コーネリア」です。
キャリエールは、2016年夏にカミキリムシに入られ、幹の内部を食い荒らされ、葉っぱも少なく花数が少ないです。

現在満開に近いバラ「タワー・ブリッジ」
DSC_4605_2017_5_2.jpg 5月2日撮影
ERの「メアリーローズ」と非常によく似ています。
ピンク色の大輪でカップ咲き、そして香りも強いバラ、私の大好きなバラの一つです。

「タワー・ブリッジ」全体
DSC_4644_2017_5_3.jpg 5月3日撮影
近くに植えている木の根が邪魔をして、花数が減っていますので最近木を切ってしまいました。
もう少し花が増えるといいのですが。。。

「コーネリア」
DSC_4609_2017_5_2.jpg 5月2日撮影
小花ですが、ムスク系の強い香りです。
今年は、綺麗なポール仕立てにしました。
自然な感じも趣があって良いですが、この様な感じも良いですね。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR