FC2ブログ

2016年12月最後のケイズローズガーデン

2016.12.31 宮崎市は今日も快晴、朝は冷たかったのですが、昼間はぽかぽかと温かい1日でした。

2016年12月23日 寒い日でしたが、パラパラと雨が降った後、晴れ、北の空に虹がかかっていました。
DSC_4045_2016_12_23.jpg

12月31日もマダム・アルフレッド・キャリエールの誘引をしました。
丸2日かかりましたが、ようやく終わりました。

本年は、我が家のバラ庭ブログを沢山見て頂きありがとうございました。

来年も沢山のバラを紹介したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

2016年12月31日

12月中旬のバラⅢ

2016.12.25 宮崎市は快晴風もなくとても良い天気でした。
昨日・今日と、蔓バラの誘引、ロココとソンブレイユを終わらせ、ルイーズ・オジェにかかりましたが、手に負えず中途半端な状態です。
大きいつるバラは、去年の結束紐を切って、古い枝弱い枝などを取り除いて誘引結束、とても時間がかかってしまいます。

12月中旬に咲いているバラを紹介します。
我が家のコナラ
DSC_4009_2016_12_15.jpg 12月15日撮影
急な冷え込みでこんなに紅葉が進みました。

こんなに綺麗な紅葉は、今まで初めてのことです。
DSC_4017_2016_12_15.jpg

アイスバーグ
DSC_4004_2016_12_11.jpg 12月12日撮影
12月25日現在、今でもきれいに咲いています。

ERの「ジェントル・ハーマイオニー」
DSC_4005_2016_12_11.jpg 12月11日撮影
根頭癌腫病にかかっているのですが。。。
比較的綺麗に咲いています。

ERの「セント・セシリア」
DSC_4007_2016_12_11.jpg 12月11日撮影
2.5m程の高いところで咲いています。
春の頃はちょうどよい高さで咲くのですが、だんだん高くなって秋の終わり頃には高いところで咲いています。

ティー系ORの「デュセス・ド・ブラバン」
DSC_4013_2016_12_15.jpg
1年中ひっきりなしに咲いています。

ERの「エブリン」
DSC_4014_2016_12_15.jpg 12月15日撮影
秋の花は、淡いピンクにアプリコットがわずかに混ざって特に綺麗です。

ERの「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」
DSC_4025_2016_12_17.jpg 12月17日撮影
もう最後の花だと思いますが、また咲き始めました。

ERの「メアリー・マグダーレン」
DSC_4030_2016_12_17.jpg 12月17日撮影
この花は、次々に新芽が表れ、12月25日現在全く切れ目がありません。

ERの「メアリー・マグダーレン」
DSC_4033_2016_12_18.jpg
12月18日撮影
株丈1.2m程、比較的小さな株は、強健と言うよリ頑強です。
純白近い咲き進んだ花も数輪咲いていますが、やはり蕾から少しだけ開いた頃、咲き始めが一番です。
少しミルラのミックスした独特の香りも大好きです。

2016年12月のバラⅡ

2016.12.19 宮崎市は、最近最高気温17℃程の暖かい日が続いています。
今週末は鉢バラの植え替えと花壇芝生のエッジ切をしました。
鉢バラの植え替え時に2鉢に根頭癌腫病の症状である根っこに小さな疣(癌腫)がありました。

12月中旬、我が家のバラを紹介します。
庭のヒメシャラの木の紅葉
DSC_3971_2016_12_8.jpg 12月8日撮影
今年の紅葉は見事です。

ERの「クロッカスローズ」
DSC_3960_2016_12_6.jpg 12月6日撮影

HTの「ヘンリーフォンダ」
DSC_3958_2016_12_6.jpg 12月6日撮影

ERの「メアリー・マグダーレン」
DSC_3965_2016_12_6.jpg 12月6日撮影
寒くなってますます綺麗になりました。

ERの「メアリー・マグダーレン」
DSC_3980_2016_12_9.jpg 12月9日撮影

ORの「コーネリア」
DSC_3968_2016_12_6.jpg 12月6日撮影

フランス、デルバールの「エモーション・ブルー」
DSC_3974_2016_12_8.jpg 12月8日撮影

デルバールの「エモーション・ブルー」
DSC_3982_2016_12_9.jpg 12月9日撮影
今の時期えぼーしょんブルーも綺麗です。

デルバールの「エモーション・ブルー」
DSC_3989_2016_12_10.jpg 12月10日撮影
良い色で咲いています。

フランス、メイアン社の「ピエール・ド・ロンサール」
DSC_3987_2016_12_10.jpg 12月10日撮影
ロンサールも時々咲きます。





2016年12月のバラⅠ

2016.12.11 今日の宮崎市は、快晴最高気温は多分20℃近くまで上がったのではないかと思います。

バラの手入れとして、鉢バラの植え替えをしました。
土は、近くのホームセンターで売っているもっとも安いバラ土と乾燥発酵牛糞7:3程度に混ぜ極僅かにバラの肥料を混ぜてみました。
昨日と今日で7/8割終了しました。
その中の多分コンテス・ドゥ・セギュールの挿し木1鉢で、根頭癌腫病にか罹っていました。

12月初めに咲いたバラを紹介します。
現在も咲いているORの「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_3900_2016_12_2.jpg 12月2日撮影

ORの「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_3926_2016_12_3.jpg 12月3日撮影
12月は気温が低いので、1日経っても、ほとんど変わらないです。

ORの「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_3905_2016_12_2.jpg 12月2日撮影
冬のマルメゾンは、花弁がふわふわで、とてもふくよかです。

先日も紹介したORの「マダム・ブラヴィ」
DSC_3918_2016_12_3.jpg 12月3日撮影
沢山の花が枝垂れて咲いています。

ORの「マダム・ブラヴィ」
DSC_3919_2016_12_3.jpg 12月3日撮影
別の枝です。

ERの「ジェントル・ハーマイオニー」
DSC_3923_2016_12_3.jpg 12月3日撮影
中心部に光が射して、輝いています。

ORの「ドュセス・ドゥ・ブラバン」
DSC_3925_2016_12_3.jpg 12月3日撮影
ずーっと咲き続けています。
カップ咲き、とても可愛い花です。

「アイスバーグ」の株
DSC_3930_2016_12_3.jpg 12月3日撮影
現在このように咲いています。
純白の花が清楚なイメージです。

「アイスバーグ」
DSC_3931_2016_12_3.jpg 12月3日撮影
花は純白なんですが、この時期の蕾はピンクを帯びています。

「アイスバーグ」
DSC_3934_2016_12_3.jpg 12月3日撮影
中心部の黄色い蕊が、明るい花のイメージを決定しています。

2016年11月のバラⅣ

2016.12.9 宮崎市は今日も快晴、最高気温20℃でした。

2016年11月末のバラを紹介します。
デルバールの「コンテス・ドゥ・セギュール」
DSC_3868_2016_11_26.jpg 11月26日撮影
現在根頭癌腫病にかかって、先日癌腫をナイフで切り取って、木酢液原液を塗布しています。
数本にこのような花が咲いています。

ティー系ORの「マダム・ブラヴィ」
DSC_3869_2016_11_26.jpg 11月26日撮影
春から秋までひっきりなしに咲き続けます。
花径は7cmほどの中大輪、よく見ると中心部は極淡いピンクが周辺部に純白にグラデーションしています。
蕾のうちは上を向いていますが、咲き進むにつれ枝垂れて下を向いてしまいます。

「アイスバーグ」
DSC_3876_2016_11_26.jpg 11月26日撮影
完全四季咲きの再び咲き始めました。

「アイスバーグ」
DSC_3878_2016_11_26.jpg 11月26日撮影
今の時期のアイスバーグはとても綺麗です。

「アイスバーグ」の株
DSC_3881_2016_11_26.jpg 11月26日撮影
まだ花数は少ないです。

デルバールの「エモーション・ブルー」
DSC_3888_2016_11_26.jpg 11月26日撮影
この花も良く咲きます。
朝の光の関係で花色は、少し赤っぽく写ってしまいました。

ERの「シャリファ・アスマ」
DSC_3889_2016_11_26.jpg 11月26日撮影
今年は少し花が少なめです。
香りの強い品種ですが、朝の寒いうちはあまり香りません。

ERの「シャリファ・アスマ」
DSC_3890_2016_11_26.jpg 11月26日撮影
こんな感じで咲いています。

デルバールの「ダム・ドゥ・シュノンソー」
DSC_3891_2016_11_26.jpg 11月26日撮影
2015年夏に原因不明で枯れ、これは挿し木苗で育ったものです。
デルバールのバラは3種類原因不明で枯らしてしまいました。夏の暑さに弱いのかもしれません。
シュノンソーだけは挿し木していて助かり、現在鉢植えです。

2016年11月のバラⅢ

2016.12.6 火曜日 今日の宮崎市は、気温17℃快晴、とてもいい天気でした。

11月下旬に咲いた秋バラを紹介します。

ERの「ブラザー・カドフィール」
DSC_3824_2016_11_20.jpg
11月20日撮影
サーモンピンクの大輪の花、ダマスクのとても良い香りです。

デルバールの「エモーションブルー」
DSC_3828_2016_11_20.jpg 11月20日撮影
花数は多くありませんが、良く咲くバラです。

ERの「クロッカス・ローズ」
DSC_3839_2016_11_21.jpg 11月21日撮影
2mほどに伸びたシュートの先端で咲いています。

ORの「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_3842_2016_11_21.jpg 11月21日撮影
5番花、花数は多くありませんが、キャリエールは本当に良く咲くバラです。
そして、良く香ります。

ORの「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_3844_2016_11_21.jpg 11月21日撮影
秋の花は、花弁の中心部の淡いピンクが目立ちます。

ORの「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_3850_2016_11_23.jpg 11月23日撮影
ぐんぐん伸びて、3m以上の高いところで咲いています。
今年は本当に良く咲きました。

ORの「ミセス・ジョンレイン」
DSC_3846_2016_11_21.jpg 11月21日撮影
このバラも本当に良く咲きます。
そしてダマスクの香りもとても良いです。

ERの「ワイルドイヴ」
DSC_3848_2016_11_22.jpg 11月22日撮影
ようやく春の花と同じように咲いています。

ERの「フォールスタッフ」
DSC_3847_2016_11_22.jpg 11月22日撮影
秋バラは本当に渋いダークレッドです。

ERの「フォールスタッフ」
DSC_3859_2016_11_23.jpg 11月22日撮影
日当で撮ると本当の色より明るく映ってしまいました。
赤い色をカメラで撮るのは本当に難しいです。

outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR