FC2ブログ

2016年10月のバラⅪ

2016.10.29 宮崎市は、昨日までの雨も上がり、今日は晴れたり曇ったり、最高気温25℃程、過ごしやすい1日となりました。

10月中旬に咲いたバラを紹介します。

ERの「シャリファ・アスマ」
DSC_3549_2016_10_16.jpg 10月16日撮影
咲き始めのシャリファ・アスマは、とても綺麗です。
イングリッシュローズの中でオールドローズの魅力を持った美しいバラです。

同じく「シャリファ・アスマ」
DSC_3550_2016_10_16.jpg 10月16日撮影
そしてフルーツ系の香りがとてもよく香ります。
残念ながら雨でしたので。。。

「シャリファ・アスマ」の株
DSC_3557_2016_10_16.jpg 10月16日撮影
花数は多くありませんが、このように咲いています。

HTの「ヘンリー・フォンダ」
DSC_3539_2016_10_15.jpg 10月15日撮影
周囲がパッと明るくなります。

同じく「ヘンリー・フォンダ」
DSC_3540_2016_10_15.jpg 10月15日撮影
このバラも良く咲くバラです。

ERの「メアリー・マグダーレン」
DSC_3547_2016_10_16.jpg 10月16日撮影
マグダーレンは、少し休んだらいいのにと思うほど、年から年中咲いています。
秋が深まると花色の変化がとても素晴らしいです。
もう少しかな?

ERの「セプタード・アイル」
DSC_3555_2016_10_16.jpg 10月16日撮影
イングリッシュローズの中で花がとても可愛いバラです。
カップ咲きに淡いピンクの花弁、中心の金色の蕊が何ともかわいいです。

ERの「セプタード・アイル」
DSC_3556_20116_10_16.jpg 10月16日撮影
咲き始めもかわいいですね。
香りはミルラとダマスクをミックスした強香です。
春のように一変にワッ咲くのではなく、7・8輪が次々に長期間咲いています。

デルバールの「シャンテ・ロゼ・ミサト」
DSC_3552_2016_10_16.jpg 10月16日撮影
歌手の渡辺美里さんに捧げられたバラだそうです。
我が家ではやや遅咲き?のバラです。

2016年10月のバラⅩ

2016.10.24 宮崎市は久しぶりの快晴でした。
朝は肌寒かったのですが、真っ青な青空、とっても気持ちのいい天気でした。

10月15日に咲いていたバラを紹介します。

ORの「ソンブレイユ」
DSC_3521_2016_10_15.jpg 10月15日撮影
少し花数は少ないですが、今年はひっきりなしに良く咲きました。

ERの「ムンステッド・ウッド」
DSC_3524_2016_10_15.jpg 10月15日撮影
2013年12月に購入して3年目になります。
良い色で咲くようになりました。
最初は鉢で栽培していましたが、今年の1月に地植えにしました。
地植えにしたら、枝も良く伸び、良く咲くようになりました。

ERの「ストロベリー・ヒル」
DSC_3525_2015_10_15.jpg 10月15日撮影
大輪で、花色がサーモンピンクを帯びてきました。

HTの「ルージュロワイヤル」
DSC_3529_2016_10_15.jpg 10月15日撮影
メイアン社作出のバラです。
とても香りのよいバラです。

ERの「ジ・アルンウイック・ローズ」
DSC_3530_2016_10_15.jpg 10月15日撮影
まだ春の花には及びませんが、花弁も多くカップ咲きの花が見られるようになりました。

ERの「ジェントル・ハーマイオニー」
DSC_3537_2016_10_15.jpg 10月15日撮影
蓮の花を連想させるような花です。
淡いピンクのグラデーションが素晴らしいです。

最後は「アイスバーグ」
DSC_3535_2016_10_15.jpg 10月15日撮影
年に何回咲くのでしょう、多分4番花、本当に素晴らしいバラです。
正に、世界バラ会殿堂入りのバラですね。

今日は見て頂き、有難うございました。

2016年10月のバラⅨ

2016.10.23 宮崎市は毎日雨、出張から帰ってきて毎日雨のためバラの消毒が出来なくて蕾や新芽が虫に食べられ、黒星が蔓延、困っています。

10月13日に咲いたバラを紹介します。
ERの「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」
DSC_3502_2016_10_14.jpg10月13日撮影
徐々に花色が濃くなり花数も増えてきました。

ERの「エブリン」
DSC_3505_2016_10_14.jpg10月13日撮影
大輪で咲き始めました。
香りも乗ってきていい感じです。

同じく「エブリン」
DSC_3513_2016_10_14.jpg10月13日撮影
別の花ですが、花が重く両方とも枝垂れて咲いています。

ERの「キャサリンモーレー」
DSC_3507_2016_10_14.jpg10月13日撮影
ちょっと花弁場傷んでいますが、ERの中で最も美しいと言われるバラです。

ORの「ミセス・ジョンレイン」
DSC_3511_2016_10_14.jpg10月13日撮影
輝くような花色と、咲き始めは丸っこくカップ咲きです。

ERの「クロッカス・ローズ」
DSC_3514_2016_10_14.jpg10月13日撮影
秋の花数は、多くありませんが、咲き始めは魅力的です。

ERの「ムンステッド・ウッド」
DSC_3516_2016_10_14.jpg10月13日撮影
色も花径も秋の花らしく、大輪で咲き始めました。
ダマスクとフルーツ系をミックスした香りもとても良いです。

2016年10月のバラⅧ

2016.10.16 宮崎市は今日も雨、朝からしとしと降っています。

10月13日ごろに咲いたバラです。
ERの「グレイス」
DSC_3477_2016_10_13.jpg10月13日撮影
鉢植えで管理しています。
現在数輪が咲いています。
今年は、少し肥料が不足していると思います。

ERの「レディー・オブ・シャーロット」
DSC_3480_2016_10_13.jpg10月13日撮影
現在鉢植えで管理しています。
花はパット・オースチンを小ぶりにしたような感じで、シュートがよく伸び蔓バラのように育てた方がいいと思います。

ティー系ORの「マダム・アントワーヌ・マリー」
DSC_3485_2016_10_13.jpg10月13日撮影
我が家のマダムは、気難しく、ピンクの乗りが悪いです。

ERの「メアリー・マグダーレン」
DSC_3488_2016_10_13.jpg10月13日撮影
本当に良く咲くバラです。
株の生育は、非常にゆっくりですが、完全四季咲きひっきりなしに咲いています。
現在地植えして6年目、株丈1m程です。

ブルボン系ORの「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_3495_2016_10_13.jpg10月13日撮影
今年の秋は美しい花が連続して咲いています。
咲き始めの花は、丸弁高芯咲き、ことのほか綺麗です。

ブルボン系ORの「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_3496_2016_10_13.jpg10月13日撮影
半日~1日ほどでこのように咲き進み、やがてペタッとした大輪になります。
ブルボン系の中では断トツ四季咲き性に優れているバラです。

「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」の株
DSC_3497_2016_10_13.jpg10月13日撮影
春のようにたくさんの花が咲いているわけではありませんが、写真の様に毎日7/8個の花が咲いています。
実際の花色はもう少し濃い?ような感じです。

2016年10月のバラⅦ

2016.10.15 今日は、午後から雨のためバラの消毒も草むしりも出来ません。

10月11日ごろに咲いたバラを紹介します。
ティー系ORの「マダム・アントワーヌ・マリー」
DSC_3424_2016_10_10.jpg
10月10日撮影
まだ蕾ですが、開花寸前です。

ティー系ORの「マダム・アントワーヌ・マリー」
DSC_3447_2016_10_11.jpg
10月11日撮影
直ぐに開いてしまいました。
まだ色の乗りが悪いですね。

ERの「ムンステッド・ウッド」
DSC_3440_2016_10_11.jpg10月11日撮影
だいぶ色が濃くなって、ムンステッド・ウッドらしくなってきました。
香りは甘いフルーツ系のやや強香です。

同じく「ムンステッド・ウッド」
DSC_3441_2016_10_11.jpg10月11日撮影
現在2/3個の花が付いています。

ERの「アラン・ティッチマーシュ」
DSC_3449_2016_10_11.jpg10月11日撮影
アランは今一調子がよくありません。
シュートの更新もなく、花がポツンポツンと咲いています。
去年は、カミキリムシが侵入し、発見が遅れたためかもしれません。

2016年10月のバラⅥ

2016.10.15 今日の宮崎市は曇りのち雨 やや肌寒い1日となりました。

庭のバラも徐々に秋バラとなって花径が大きくなって花色が濃くなっています。

ERの「ジュビリー・セレブレーション」
DSC_3387_2016_10_9.jpg
10月9日撮影
雨に濡れると、すぐに花が枝垂れてしまいます。

同じく「ジュビリー・セレブレーション」
DSC_3383_2016_10_9.jpg
10月9日撮影
花径は大きくなりましたが、花弁の数がまだ少し少ないです。
香りは、フルーツ系の強香です。

ERの「モルティマー・サックラー」
DSC_3389_2016_10_9.jpg
10月9日撮影
玄関入り口アーチに這わしているので、いつも写真を撮り忘れてしまいます。

HTの「エヴァ・ド・グルゾブレ」
DSC_3405_2016_10_10.jpg10月10日撮影
今年は沢山咲きました。

ORの「ルイ14世」
DSC_3403_2016_10_10.jpg10月10日撮影
今年は切れ目なく次々に咲いています。
だいぶ花色が濃くなってきました。

ERの「グラミス・キャッスル」
DSC_3406_2016_10_10.jpg10月10日撮影
現在花径は8cm程、大きさは十分です。
雨に降られた後なので花弁が少し傷んでいますが。。。

ORの「マダム・ブラヴィ」
DSC_3413_2016_10_10.jpg10月10日撮影
花弁がだいぶ大きくなってきました。
花の中心部はわずかにピンクを帯びています。




2016年10月のバラⅤ

2016.10.13 宮崎市は曇り 最低気温18℃ 朝は肌寒くいよいよ秋らしくなってきました。

10月8日に咲いたバラを紹介します。

ERの「グラミス・キャッスル」
DSC_3352_2016_10_8.jpg
10月8日撮影
純白の花です。
グラミス・キャッスルは、木立性の株、完全四季咲き性、本当に良く咲きます。

先日から何回か紹介しているORの「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_3356_2016_10_8.jpg
10月8日撮影
比較的早咲き種なので、今年の秋の花はもう終りに近いです。

ORの「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_3357_2016_10_8.jpg
10月8日撮影
「マルメゾンの思い出」良い感じで咲き始めました。

同じく「スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_3358_2016_10_8.jpg
10月8日撮影
別の花です。
現在6個ほど花が咲いています。

ティー系ORの「デュセス・ド・ブラバン」
DSC_3361_2016_10_8.jpg
10月8日撮影
このバラも早咲き種です。
本当に良く咲くバラです。

ブルボン系の「ブルード・ネージュ」
DSC_3363_2016_10_8.jpg
10月8日撮影
先日の花から咲き進んだ状態です。

ERの「ストロベリー・ヒル」
DSC_3353_2016_10_8.jpg
10月8日撮影
花数は、さほど多くありませんが、良く咲くERです。
本来なら大輪ですが、やや小さめ花径7/8cmで咲いています。

2016.10.10 10月のバラⅣ

2016.10.10 体育の日 久しぶりに晴れ、孫の幼稚園の運動会でした。

10月7日に咲いたバラを紹介します。
ERの「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」
DSC_3330_2016_10_7.jpg10月7日撮影
だいぶ花が充実し、見ごたえが出てきました。

ERの「ムンステッド・ウッド」
DSC_3336_2016_10_7.jpg
10月7日撮影
花径も少し大きくなりましたが、まだカップが浅いです。
花色は、今一深みが足りないような気がします。

ORの「タワー・ブリッジ」
DSC_3345_2016_10_7.jpg
10月7日撮影
「タワー・ブリッジ」咲き進んだ花です。

ERの「パット・オースチン」
DSC_3341_2016_10_7.jpg
10月7に撮影
咲き始めは、カッパーオレンジが鮮やかです。

ブルボン系ORの「ブルード・ネージュ」
DSC_3348_2016_10_7.jpg
10月7日撮影
ブルード・ネージュ「雪の玉」だそうです、正に純白のコロコロとした花です。
花は小さめですが、綺麗です。

2016年10月のバラⅢ

2016.10.9 宮崎市の強は雨、朝からしとしと降っています。

孫達がテルテル坊主を作って、楽しみにしていた運動会、順延だそうです。

庭のバラも雨に濡れ、枝垂れてしまっています。
10月5日~6日に咲いていたバラです。
HTの「エバ・ドゥ・グルゾブレ」
DSC_3280_2016_10_5.jpg
10月5日撮影
パッと咲いてすぐに散りますが、今年は本当に綺麗に咲いています。

ERの「ストロベリー・ヒル」
DSC_3287_2016_10_5.jpg
10月5日撮影
まだサーモンピンク色が薄い感じがします。
大輪で咲き始めました。

ERの「ウエッジウッド・ローズ」
DSC_3292_2016_10_6.jpg
10月6日撮影
このバラは、もう少しピンク色のグラデーションがはっきりするのですが。。。
ちょっと気難しい?バラです。

ORの「タワー・ブリッジ」
DSC_3294_2016_10_6.jpg
10月6日撮影
咲き始めはカップ咲きです。
秋はピンク色が濃いですね。

同「タワー・ブリッジ」
DSC_3296_2016_10_6.jpg
10月6日撮影
別の花ですが、咲き進むとこのようになります。
香りはあまり強くはありませんが、良い花ですね。
ERのメアリーローズと瓜二つと言われていますが、メアリーローズより育てやすいような気がします。
我が家では、メアリーローズよりタワーブリッジの方が成績がいいです。
植えた場所の土による方が大きいかもしれません。。。

2016年10月のバラⅡ

2016.10.8 宮崎市は、晴れ時々曇り最高気温30℃弱、まだまだ日が照ると暑いです。

2016.10.4 頃に咲いたバラです。
ORの「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_3242_2016_10_4.jpg
10月4日撮影
暑いので花は小ぶりですが、結構沢山の花が咲き、周囲はとても良い香りが漂っています。

同じく「キャリエール」
DSC_3254_2016_10_4.jpg
10月4日撮影
白地に極淡いピンクが何とも言えない柔らかい雰囲気を醸し出しています。
株はもうとても大きくなりました。

ERの「ハーロウ・カー」
DSC_3232_2016_10_4.jpg
10月4日撮影
完全四季咲きのERです。
棘がとても多く、株は小さめ、株丈70㎝ほどです。

ティー系ORの「マダム・ブラヴィ」
DSC_3255_2016_10_4.jpg
10月4日撮影
花が開くと必ず枝垂れ手下を向きます。

ERの「パット・オースチン」
DSC_3276_2016_10_5.jpg
10月4日撮影
このバラも完全四季咲きです。
そしてティーの香りがとても強いです。
花径はほとんど春並みになりました。

2016年10月のバラ

2016.10.6 台風18号が通り過ぎ、被害はありませんでしたか?
宮崎市は遠くを通ってくれたので、被害はほとんどありませんでした。

10月になって秋バラらしい花が少しづつ咲き始めたところです。
ERの「レディー・エマ・ハミルトン」
DSC_3216_2016_10_3.jpg10月3日撮影
花径がやや小さめでカップも緩いですが、良い香りで咲き始めました。

ERの「ワイルドイヴ」
DSC_3209_2016_10_3.jpg
咲き始めは本当に可愛いです。
咲き進むとまだ夏花のようです。

ORの「ルイ14世」
DSC_3227_2016_10_3.jpg
10月3日撮影
地植えで管理しているためでしょうか、先日からずっと咲いています。
素晴らしいバラです。

ORの「タワーブリッジ」
DSC_3217_2016_10_3.jpg
10月3日撮影
夏の間はほとんど咲きませんでしたが、ようやく咲き始めました。
まだカップは浅く、花弁も少なめですが、春の花より色が濃いです。

HTの「シャルルドゴール」
DSC_3229_2016_10_3.jpg
夏花より少し花径が大きくなりました。

我が家ももう少しで秋バラの季節到来です。

2016年9月・10月のバラ

2016.10.2 朝夕は、やや涼しくなったものの、日中は30℃以上我が家のバラは、まだ夏花の宮崎市です。

9月1・10月のバラを紹介します。
彼岸花
DSC_3182_2016_9_28.jpg
9月28日撮影
もう秋の花が咲いている我が家です。

ERの「セプタード・アイル」
DSC_3180_2016_9_28.jpg9月28日撮影
もう少し花弁がしっかりしているといいのですが。。。

ORの「ミセス・ジョンレイン」
DSC_3188_2016_9_29.jpg9月29日撮影
香りは良いです、まだ、花弁は少し多くなったような気がしますが、咲くのも散るのも早いです。

HTの「伊豆の踊子」
DSC_3193_2016_9_29.jpg9月29日撮影
この花は夏花とは思えないほど綺麗に咲いていました。

HTの「エヴァ・ド・グルゾブレ」
DSC_3199_2016_10_2.jpg10月2日撮影
まだ夏花、パッと咲いてさっと散ります。

ORの「ルイ・フィリップス」
DSC_3200_2016_10_2.jpg10月2日撮影
花径5・6㎝小さな花です。
四季咲き、良く咲きます


outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR