FC2ブログ

2016年6月のバラとカミキリムシ

2016年6月9日 6月に入って梅雨入りし、雨が多くなりました。

「カミキリムシ注意報発令」
6月に入り宮崎市の我が家ではカミキリムシが盛んに動き出しました。
6月に入ってから、既に6匹のカミキリムシ成虫を捕殺しました。
DSC_2797_2016_6_8.jpg
いずれも、出勤前の朝7時から8時までの間に捕まえました。
以前は、昼間にも捕まえたことがあるのですが、昼間はすぐに飛んで逃げ何回か取り逃がしました。
しかし、出勤前は動きが鈍く、取り逃がすことはまずありません。
私のつたない経験では、カミキリの成虫は、雨の次の日、晴れた日の午前中(朝方)に出てくる確率が高いです。(6月3日2匹、8日3匹、9日1匹)
今の時期、交尾する前に補殺してしまえば、バラの根っこに卵を産み付けられる心配はありません。
バラの見回り、に精を出しましょう。

2番花の開花です。
ティーローズノ「デュセス・ド・ブラバン」
DSC_2749_2016_6_3.jpg6月3日撮影
春一番花の開花も早いですが、2番花の開花も一番早いです。

ノアゼット系ORの「マダム、アルフレッド・キャリエール」
DSC_2765_2016_6_5.jpg6月5日撮影
一番花ほど花数は多くありませんが、ポツリポツリと咲き始めました。
勿論、そのためには一番花の後、花柄切を丁寧に行う必要があると思います。

ERの「メアリー・マグダーレン」
DSC_2788_2016_6_7.jpg6月7日撮影
メアリー・マグダーレンは、完全四季咲きです。
一番花より花数が多いです。
花径は、気温が高く開花が早くなるぶんやや小さめです。
香りや花色は、一番花同様に健在です。

ティーローズの「ソンブレイユ」
DSC_2789_2016_6_8.jpg6月8日撮影
オールドローズながら完全四季咲きではないかと思われます。
良いバラですね。

ERの「ジ・アルンウック・ローズ」
DSC_2794_2016_6_8.jpg6月8日撮影
新しいシュートの先に咲いています。
早く咲いた分、花径は小さめです。
花径7㎝程度の中大輪と言ったところです。

デルバールの「ナエマ」
DSC_2798_2016_6_8.jpg6月8日撮影
大きな桑の木の下に植えているため、桑の根が養分を吸い取って、一番花はいまいちでした。




outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR