FC2ブログ

2016年5月8日 満開のバラ達

2016年5月21日土曜日 うす曇り、今日は1日花柄切と消毒でした。庭にはバラの花がほとんどなくなり寂しくなりました。

2016年5月8日の満開のバラを紹介します。

ERの「ジュード・ジ・オブスクエアー」
DSC_2386_2016_5_8.jpg今年も沢山咲きました。
去年の台風で大切なベイサルシュートをクラウンから折ってしまったのですが、それでもたくさんの花が咲きました。
芳香はフルーツ系の強香で、とても良い香りです。
地植えしたのは2011年ですから現在5年目になります。

南側からの東通りの眺め
DSC_2388_2016_5_8.jpg白いアイスバーグの右のピンクは大きい方がサレット、その向こうがラレーヌ、、バリエガータデボローニャと続いています。

南側から中央通りの眺め
DSC_2389_2016_5_8.jpg左がLDブレスウエイト、右手前はメアリーマグダーレン、濃いピンクのガートルート・ジーキルなど

ERの「セプタード・アイル」
DSC_2392_2016_5_8.jpg
この花も今年は沢山咲きました。
カップ咲き花径8㎝、ミルラ香です。

ERの「ストロベベリー・ヒル」
DSC_2393_2016_5_8.jpg
花径10㎝、カップ咲きからロゼット咲きへ咲き進む、ミルラを基調としたやや強香です。

デルバールの「コンテス・ドゥ・セギュール」と「アーチのアンジェラ」
DSC_2394_2016_5_8.jpgコンテヅ・ドゥ・セギュールは、自然樹形で育てたいのですが、なかなか綺麗に纏まりません。
蔓のようによく伸びる暴れん坊です。
香りはモダンダマスクのやや強香だと思います。

ORの「ミセス・ジョン・レイン」
DSC_2398_2016_5_8.jpg
4月の長雨時に虫に入られ、沢山の蕾と葉っぱが全部このようにかじられ、今年は散々でした。
木はまっすぐに伸びて、その上に花をつけますが、少し寝かすと沢山の花が付きました。
ダマスクの香りがよく、大好きなバラの一つなんですが。。。

ERの「ブラザー・カドフィール」
DSC_2400_2016_5_8.jpgこのバラはむしろ蔓バラです。
ベイサルシュートが直ぐに2m以上に伸びます。
自然樹景で育てていますが、花付きはとても良いです。
芳香はダマスクの強香です。

「ブラザー・カドフィール」
DSC_2401_2016_5_8.jpgカップ咲きの大輪です。
最初に1/2年は雨に弱くすぐにボーリングしていましたが、木が充実してくると殆どボーリングしなくなりました。

ハイブリットムスク系のOR「ラベンダー・ラッシー」
DSC_2402_2016_5_8.jpg
ムスクの香りが強く香るバラです。
現在八で育てています。
強健で育てやすいバラだと思います。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR