FC2ブログ

2016年4月28日に咲いたバラ「ゴールデン・セレブレーション」「マダム・イザック・プレール」「グラミス・キャッスル」他

2016年4月28日に咲いたバラ「ゴールデン・セレブレーション」「マダム・イザック・プレール」「グラミス・キャッスル」他
宮崎市は4月28日から爽やかに晴れ渡りました。

ERの「ゴールデン・セレブレーション」が開花しています。
DSC_1892_2016_4_28.jpgゴールデンセレブレーションは、ごらんのとおり黄色のカップ咲き花径10/12cm程の大輪です。
芳香はティー系の強香です。癒される香りです。

ブルボン系ORの「マダム・イザック・プレール」
DSC_1896_2016_4_28.jpg雨ばかりでしたので、あまり綺麗な花ではありませんが、カップ咲きで咲いていました。
芳香は、OR一の強香と言うことですが、我が家ではそこまで香りません。普通に強香程度です。
芳香についてはもう少し様子を見てみたいと思います。

ERの「グラミス・キャッスル」
DSC_1882_2016_4_28.jpg花径は8㎝程の中大輪、純白の花が何と表現したらいいのでしょう、清楚です。
斜めに撮ると、カップ咲きの様子がわかると思います。

ERの「グラミス・キャッスル」
DSC_1883_2016_4_28.jpg正面から、良い感じで咲いています。
大好きなバラの一つです。

昨日も紹介した「エグランタイン(マサコ)」
DSC_1886_2016_4_28.jpg柔らかいふわふわっとした質感が、花色とマッチしてとても素敵です。
ERの中では、大好きな花の一つです。

「エグランタイン(マサコ)」
DSC_1887_2016_4_28.jpg中心のボタンアイが一層魅力的にしています。

ERの「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」
DSC_1884_2016_4_28.jpg雨で外側の花弁は少し傷んでますが、紫を帯びたピンクがとても素敵です。
芳香は、晴れた日の朝10時頃がとてもよく香ります。

ORの「タワーブリッジ」
DSC_1894_2016_4_28.jpgもうすぐ満開を迎えようとしています。
タワーブリッジは、花が沢山咲くので香りもとてもいいです。

ERの「レディ・オブ・シャーロット」
DSC_1895_2016_4_28.jpg鉢植えですが、沢山の花が咲き始めました。

HTの「アルテシモ」
DSC_1897_2016_4_28.jpg青空に真っ赤なバラが映えます。






2016年4月27日までに咲いたバラ、エグランタイン(マサコ)、チャールズ・レニー・マッキントッシュ」、レディ・オブ・シャーロット

2016年4月27日までに咲いたバラ「エグランタイン(マサコ)、チャールズ・レニー・マッキントッシュ」、レディ・オブ・シャーロット

宮崎市は毎日毎日雨、せっかく咲き始めたバラの花弁が腐ってしまいそうです。
雨の中けなげに咲き始めたバラです。

ERの「エグランタイン(マサコ)」
DSC_1875_2016_4_27.jpg4月27日撮影、私の大好きな花なんです。
天気が良ければもっときれいに撮れるのですが。。。

エグランタイン(マサコ)
DSC_1876_2016_4_27.jpg全部で4/5輪咲いていますが、雨にぬれ外側の花弁が腐っている花もあります。

ERの「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」
DSC_1838_2016_4_23.jpg4月23日に撮影、この時はまだ小雨でした。
花弁がしっかりしていますが、今朝27日朝はもう花弁が腐っていました。
残念!

ORの「タワーブリッジ」
DSC_1846_2016_4_23.jpgこれも23日に撮った写真です。
少しの雨でしたら雨にぬれても綺麗なのですが。。。
今朝は5/6輪は咲いていましたが、やはりひどい状態になっていました。

蔓バラの「スパニッシュ・ビユティ」
DSC_1871_2016_4_26.jpg
現在満開状態、雨に濡れて花が全部下を向いてしまいました。

ORの「コーネリア」
DSC_1880_2016_4_27.jpg
なんだか写真の色も暗いです。
また天気になったらコーネリアの写真をアップします。

あまり綺麗でない写真もありますが、見て頂きありがとうございます。

2016年4月23日に咲いたバラ「アルテシモ」

2016年4月23日に咲いたバラ「アルテシモ」
4月23日土曜日は曇り時々小雨、消毒をする予定でしたが、できません。
黒星病が心配、コガネムシも出始めている。今の時期、消毒は必須。「アセ、アセ・・・」

土曜日に咲いたバラ
HT「アルテシモ」
DSC_1828_2016_4_23.jpg一重のビロードのような質感の真っ赤な大輪バラです。
香りはほとんどありません。

先週から咲き始めている「マダム・ブラヴィ」
DSC_1802_2016_4_23.jpg急にたくさんの花が咲き始めました。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_1805_20169_4_23.jpg結構沢山の花が咲き始めて、前の道路を通る人が道路までいい香りがすると話しています。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_1818_2016_4_23.jpg高いところはこんな感じです。
今年は1.8mの手作り鉄筋フェンスを2.3mに嵩上げしました。

「ルイ・フィリップス」
DSC_1814_2016_4_23.jpg今年は花径が少し大きいような気がします。

「フランシス・デュプリョイ」又は「フランシス・デュプロイ」
DSC_1820_2016_4_23.jpg本当にいい香りです。
日向に置くと花弁が焼けるので日照時間の少ない場所に移動しました。
現在鉢植えで管理しています。

「フランシス・デュプリョイ」
DSC_1822_2016_4_23.jpg近くに寄って見ると、中心部が明るく周辺部はダークレッドの花。
香りは、フルーツ系にダマスクをミックスした甘い香りです。
四季咲き性も強く強健でとても育てやすいバラです。

「エヴァ・ド・グルゾブレ」
DSC_1833_2016_4_23.jpg良い香りです。
現在4/5輪ほど咲き始めました。

「スヴェニール・ドクトル・ジャメイン」
DSC_1823_2016_4_23.jpg花弁が少し紫色を帯びてきました。

「ルイ・14世」
DSC_1834_2016_4_23.jpg暖かくなり気温が上がると、黒バラからダークレッドに変化します。
株丈は50㎝程の小さな株です。




4月18日の週に咲いたバラ、スベニール・ド・ドクトルジャメイン、ストロベリー・ヒル、フランシス・デュプリョイ、ルイ・フィリップス、エヴァ・ド・グルゾブレ、スパニッシュ・ビユティ、スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン

2016年4月18日の週に咲いたバラ、スベニール・ドクトルジャメイン、ストロベリー・ヒル、フランシス・デュプリョイ、ルイ・フィリップス、エヴァ・ド・グルゾブレ、スパニッシュ・ビユティ、スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン

熊本地震のため少しアップロードを控えていました。
自身も少し落ち着いてきたようなので、今週咲いたバラを紹介します。
オールドローズのハイブリット・パーペチュアル系、「スベニール・ド・ドクトルジャメイン」
DSC_1735_2016_4_19.jpgややカップ咲き気味に咲き始めました。
花径7/8cm中大輪、赤黒系の花、香りはダマスク系を基調とした強香のようです。

2日後の「スベニール・ド・ドクトルジャメイン」
DSC_1788_2016_4_22.jpg濃い赤黒い色で咲き始め、カップ咲きから丸弁平咲に咲き進みます。
更に咲き進むと花弁が紫を帯びてきます。その様子は後日紹介します。

ERの「ストロベリー・ヒル」
DSC_1752_2016_4_20.jpg花径10㎝以上、サーモンピンクを帯びた大輪、中心部にボタンアイを持っています。
香りはミルラ系の強香です。

チャイナ系オールドローズの「ルイ・フィリップス」
DSC_1757_2016_4_20.jpg花径6/7cm中輪、赤い色の先端に白の縞を帯びた花色で咲いたいます。
香りはほとんど感じられません。

先週から咲き始めたERの「メアリー・マクダーレン」
DSC_1755_2016_4_20.jpg
気温が少しづつ上がって、花色が極淡いアプリコットにピンクを帯びたすごく微妙な色合いに変化してきました。
このように花色の変化がメアリー・マクダーレンの特徴です。
花付きはとても良いです。
香りはミルラ系の強香です。
現在株丈1m強、成長はゆっくりと、遅いですが、強健です。

HTの「エヴァ・ド・グルゾブレ」
DSC_1753_2016_4_20.jpg
花径10㎝の大輪、内側はローズピンク、外側はやや紫を帯びた濃い目のピンクの花弁です。
香りはモダンダマスクの強香です。
いい香りです。

ブルボン系オールドローズの「スベニール・ド・ラ・マルメゾン」
DSC_1759_2016_4_20.jpg
雨が多くすぐに花弁が傷んでしまいます。
名前は「マルメゾン宮殿の思い出」からきているそうです。

蔓バラ「スパニッシュ・ビユティ」
DSC_1790_2016_4_22.jpg花径10cm、強香です。
カミキリムシに入られ、体力を落としていましたが、何とか回復してきました。

ティー系オールドローズの「マダム・ブラヴィ」
DSC_1803_2016_4_23.jpg
急にたくさんの花が咲き始めました。
咲き始めはカップ咲き、咲き進むにつれ枝垂れてきます。

ティー系オールドローズの「フランシス・デュプリョイ」
DSC_1770_2016_4_20.jpg朝日が当たって全体的に明るく映ってしまいましたが、中心部は明るく、周辺はダークレッド、花径8/9cmの大輪です。
カップ咲きに咲き始め、開き気味のカップ咲きへ咲き進みます。
香りは強いフルーツ系を基調に甘いダマスクの強香です。
とてもいい香りです。



2016年4月16日に咲いたバラ「デュセス・ドゥ・ブラバン」「パット・オースチン」

熊本地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
被災された方がたの1日も早く安心して暮らせるようになれることをお祈り申し上げます。

2016年4月16日に咲いたバラ「デュセス・ドゥ・ブラバン」と「パット・オースチン」
ORティー系「デュセス・ドゥ・ブラバン」の1番花
DSC_1665_2016_4_16.jpgようやく開花しました。
ティ系のいい香りです。

「デュセス・ドゥ・ブラバン」の1番花
DSC_1683_2016_4_16.jpg手前の蕾も明日には開きそうです。
株丈1.2m、毎年真っ先に咲くのですが、今年は少し遅れました。

ERの「パット・オースチン」
DSC_1684_2016_4_16.jpg花径11㎝大輪カップ咲きで咲き始めました。
この花の特徴は写真の通り、花弁の裏はオレンジと表は黄色と特徴があります。

株の中ほどの「パット・オースチン」
DSC_1682_2016_4_16.jpgこの花も明日には開花しそうです。
パット・オースチンもティー系の強香です。

ORノアゼット系「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_1664_2016_4_16.jpg
一般的には中輪中香と言われていますが、ダマスク系の良い香り、強香ではないかと言うほど香ります。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_1675_2016_4_16.jpg咲き始めはカップ咲き、花径7㎝程です。
中心部の極淡いピンクがとても可愛いバラです。
本当に強健で6m程伸びるそうです。

「ソンブレイユ」
DSC_1679_2016_4_16.jpg
アーチの上では、現在このような状態です。
香りはティ系の強香です。
このバラも強健で良く伸びます。

「エデンローズ」
DSC_1685_2016_4_16.jpg
このバラも良く咲きます。






2016年4月10日に咲いたバラ「エデンローズ」

2016.4.10 今年7番目に咲いたバラ「エデンローズ」
今日は朝から小雨、ほとんど庭仕事は出来ませんでした。

「エデンローズ」フランスメイアン作出?
DSC_1608_2016_4_10.jpgアーチの上で咲いているため綺麗な写真が撮れませんでした。

同じくエデンローズアーチの中で咲いています。
DSC_1609_2016_4_10.jpg
 
昨日までに咲いたバラのその後
「メアリー・マグダーレン」
DSC_1590_2016_4_10.jpgやや花弁の色が退色してきました。雨に濡れて少し横向きになっています。

「ルイ14世」チャイナ系オールドローズ
DSC_1592_2016_4_10.jpg新しい花が咲き始めました。

「ソンブレイユ」ティー系オールドローズ
DSC_1601_2016_4_10.jpg
3輪目が開きそうです。

「野バラ」「ロサ・マルチフローラ」
DSC_1611_2016_4_10.jpg
今年は通路の邪魔になるので、上の方を剪定したところ沢山の花が咲きました。


「カイドウ」左のピンク「花カイドウ」 右の白「ホンカイドウ」
DSC_1574_2016_4_9.jpg両方ともカイドウだそうです。

「花カイドウ」通称?「カイドウ桜」
DSC_1588_2016_4_9.jpg今年はたくさんの花が咲きました。

「アマドコロ」
DSC_1596_2016_4_10.jpgユリ科のアマドコロが咲き始めました。
花はスズランのようで、可愛いですね。
よく似た植物にナルコユリがあるそうですが、茎が5角形のように角ばっているのがアマドコロ、茎が丸いのがナルコユリだそうです。

庭では毎年少しづつ広がっています。
DSC_1604_2016_4_10.jpg





2016年4月9日に開花したバラ「ルイ14世」「メアリー・マグダーレン」「野バラ」

2016.4.9 4/5/6番目開花したバラ「ルイ14世」「メアリー・マグダーレン」「野バラ」
宮崎市は曇りのち晴れ、良い天気でした。

「ルイ14世」チャイナ系オールドローズ
DSC_1566_2016_4_9.jpgまだ50㎝程の小さな株なので写真に収めるのが難しいです。
一番花の咲き始めは、まさに黒バラ黒いです。

「メアリー・マグダーレン」イングリッシュローズ
DSC_1580_2016_4_9.jpg一番花の咲き始めは淡いピンクのグラデーションです。
咲き進むと白くなり、その変化が本当に美しいバラです。
芳香は、ミルラ系にフルーツが混ざり合ったいい香りです。

「野バラ」
DSC_1583_2016_4_9.jpg近くの線路わきで見つけたのバラの実を発芽から育てた株です。
接ぎ木の予定でしたが、芽継に失敗して大きく育ってしまいました。
野バラも可憐いですね。香りも良いです。

昨日開花したバラのその後
「ルイーズ・オジェ」
DSC_1586_2016_4_9.jpg今日は、2輪に開花となっていました。

昨日開花した花
DSC_1570_2016_4_9.jpgカップ咲きから咲き進んで。。。ロゼット咲きよりポンポン咲きの感じです。

「ソンブレイユ」
DSC_1569_2016_4_9.jpgこちらも今日で2輪咲いています。

「カイドウ」
DSC_1589_2016_4_9.jpg今日は8分咲きになりました。
あまりに綺麗なので2日連続アップしました。


2016年4月8日 バラ「ルイーズ・オジェ」と「ソンブレイユ」の開花

2016年4月8日 第2・3番目のバラ開花「ルイーズ・オジェ」と「ソンブレイユ」
宮崎市は雨のち晴れ、気温22℃

ルイーズ・オジェ
4月8日朝の「ルイーズ・オジェ」
DSC_1556_2016_4_8.jpgちょっと見えにくい場所で、出勤前の限られた時間だったので、ピントもあっていませんが。。。
開花したのことは確認できました。

夕方の「ルイーズ・オジェ」
DSC_1563_2016_4_8.jpg横顔です。夕日が後ろから当たっています。
綺麗ですね。

正面から「ルイーズ・オジェ」
DSC_1564_2016_4_8.jpg逆光で色が変に映ってしまいました。

ソンブレイユ
4月8日朝の「ソンブレイユ」
DSC_1555_2016_4_8.jpgアーチの上で咲いていました。

夕方の「ソンブレイユ」
DSC_1561_2016_4_8.jpg咲き始めはカップ咲きです。ティ系の芳香が強く香りました。

「ソンブレイユ」の一番花
DSC_1562_2016_4_8.jpg咲き始めは綺麗ですね。


2016年4月7日のバラ

2016.4.6 2016年バラの開花
第1号はマダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_1535_2016_4_6.jpg昨日4月6日に開花しました。

一昨日は開花寸前
DSC_1527_2016_4_5.jpg半開きの状態でした。

ルイーズ・オジェ
DSC_1538_2016_4_6.jpgもうすぐ開きそうで開かないです。このような蕾が5/6個あります。

ソンブレイユ
DSC_1540_2016_4_6.jpgソンブレイユも2/3日中に咲きそうです。

メアリー・マグダーレン
DSC_1542_2016_4_6.jpg1輪だけですが、開きそうな蕾があります。

ルイ14世
DSC_1543_2016_4_6.jpg手前の蕾は間もなく開きそうです。このバラはいつも早く開花します。

原種系チューリップのレディ・ジェーン
DSC_1544_2016_4_6.jpgほぼ満開です。早朝や曇りの日は花弁が閉じます。

庭のアイリス
DSC_1545_2016_4_6.jpg先日とは別の株です。

庭のカイドウ
DSC_1546_2016_4_6.jpg咲き始めました。3/4年前に女房が買ってきました。今では株丈1m程になり沢山の花が付いています。

こうして見ると色々な花が咲き始めました。
春ですね。





2016年4月3日のバラの様子

2016.4.3 宮崎市はうす曇り、暖かい1日でした。
東京では桜が散り始めているそうですが、私の住んでいる今年の宮崎市北部はまだ2部咲き程度でかなり遅れています。

庭のバラの様子です。
ERの「メアリー・マグダーレン」
DSC_1523_2016_4_3.jpgもう直ぐ開きそうです。今年は珍しいですね。

ORの「ソンブレイユ」
DSC_1522_2016_4_3.jpg額が割れ、もう間もなく開花です。

ORの「マダム・アルフレッド・キャリエール」
DSC_1515_2016_4_3.jpg今週中に開花するでしょうね。

ORの「ルイーズ・オジェ」
DSC_1513_2016_4_3.jpgルイーズ・オジェにはこれ以上に開きそな蕾もあります。
もう明日にでも開きそうです。

原種系 水仙 チューリップ「レディー・ジェーン」
DSC_1520_2016_4_3.jpg今年は花が少ないようです。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR