FC2ブログ

2015年のバラの開花 5月8日~10日

2015.5.23土曜日 曇り時々晴れ 気温26℃ 夕方小雨

5月8日に咲いていたバラ
ERの「アランティッチ・マーシュ」 5月8日
DSC_0850_2015_5_8.jpg株丈1.6m程に仕立てています。
ステムが細いのでいつも枝垂れて咲きます。

ERの「ジュビリー・セレブレーション」 5月8日
DSC_0852_2015_5_8.jpg今年は遅咲きですね。
去年に比べステムが短くていい感じの株になりました。
寒肥遣りが少なく、丁度いい伸び具合いになりした。

「ジュビリー・セレブレーション」の花 5月8日
DSC_0864_2015_5_8.jpg咲き始めはこんな感じです。
フルーティな香りとマッチしています。

「ジュビリー・セレブレーション」の花 5月10日
DSC_0034_2015_5_10.jpg2日後にはこのように沢山の花が咲きとても豪華に!

「ジュビリー・セレブレーション」の株 5月10日
DSC_0032_2015_5_10.jpg株丈1.6m、ほぼ満開です。
花色とその花形、フルーティな香りの強香、育てやすくて強健と3拍子揃ったバラです。

ダマスク系ORの「マダム・アルディ」又は「マダム・ハーディ」 5月8日
DSC_0854_2015_5_8.jpg純白の中輪、確かに綺麗な花です。
香りはダマスクの強香です。

ORの「マダム・イーザック・プレール」 5月8日
DSC_0862_2015_5_8.jpg現在鉢植えです。巷ではORの中で最も魅力的な香りが強い。。。
我が家ではそこまで強香ではありませんが、花はこのようにとても魅力的、豪華で特徴があります。

ERの「セント・セシリア」 5月9日
DSC_0018_2015_5_9.jpg咲き始めは中央のピンクが可愛いです。

「セント・セシリア」 5月10日
DSC_0048_2015_5_10.jpgいい感じのカップ咲きです。
散るまでカップ咲きのままです。

「セント・セシリア」の株 5月9日
DSC_0022_2015_5_10.jpgステムが長く樹形が今一定まりません。

消毒
下草を取るときダニにまけることがあったので、殺虫剤はスミチオン乳剤千倍にマラソン乳剤2千倍そしてBT剤のバシレックス水和剤千倍を混ぜ、殺菌剤はトップジンM水和剤千倍とダコニール水和剤千倍、展着剤はアプローチBI千倍液で行いました。
先週も殺虫剤はほぼ同じ、殺菌剤はベンレート水和剤とジマンダイセン水和剤の組み合わせで実施。

今日も全部見て頂きありがとうございました。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR