FC2ブログ

2014年コンテス・ドゥ・セギュール

5月20日 雨(梅雨を思わせる豪雨) 気温20℃

2014年のコンテス・ドゥ・セギュールの一番花
5月1日一番花の開花
DSC_0454_2014_5_1.jpgこのように可愛いカップ咲きの花が咲き始めました。
一番花は花径7~8cmの中大輪です。

5月4日には株全体で
DSC_0639_2014_5_4.jpg咲き始めました。

5月6日には
DSC_0782_2014_5_6.jpg花が開いてくるとステムが枝垂れてきたのでカメラアングルを低く構えて撮りました。

5月7日の花
DSC_0883_2014_5_7.jpg花は全部やや下の方を向いて咲いています。
香りはダマスクモダンのやや強香です。

5月11日株の状態
DSC_0051_2014_5_11.jpg左側はミセス・ジョンレイン

5月13日のコンテス・ドゥ・セギュール
DSC_0085_2014_5_13.jpg1本の枝に10個近くの花が付き、花の重みで枝が枝垂れて株が割れて、間からアンジェラが見えてしまいました。
花が多く付き過ぎ花径が小さくなってしまいます。
コンテス・ドゥ・セギュールは花持ちがとても良いバラです。
この後花が汚れてきたので5月17日に全部の花を切り取りました。





2014年 ジュビリー・セレブレーション

5月19日 火曜日 雨(豪雨)のち晴れ

2014年に咲いたジュビリーセレブレーションの一番花
5月6日
DSC_0854_2014_5_6.jpgまん丸ふっくらのジュビリーセレブレーションの蕾開花寸前です。ORケンティホーリアのキャベツローズを彷彿させる花型だと何時も思います。

この頃の株は(5月6日)
DSC_0853_2014_5_6.jpgまだ花が少なくあまり重くないため、まだステムは比較的立って居ます。

5月7日の花
DSC_0861_2014_5_7.jpg花弁が非常に多く、キャベツがまた膨らんできました。

5月9日の株
DSC_0984_2014_5_9.jpgだいぶ花が咲いてきました。現時点で茎(ステム)はまだ立っています。

5月11日
DSC_0044_2014_5_11.jpg花が多くなるにつれステムが徐々に下がってきました。

5月11日の花 ジュビリーセレブレーションが一番綺麗な頃です
DSC_0047_2014_5_11.jpg香りはフルーツ系の強香、すばらしい香りです。

5月14日
DSC_0123_2014_5_14.jpg下の方の花は草花に埋もれてしまいました。
沢山の花が咲き、ステムも結構太いのですが、一度雨が降ると重みで全てのステムがみっともなく枝垂れてしまいます。
そのうちの幾つかは地面に着いてしまうほどです。

こんなにステムが伸びない管理法どなたか教えていただけませんか?







クロッカス・ローズ

5月15日 晴れ 25℃
今日は五月晴れの良い天気でした。
我が家のバラはもう殆ど終わりに近い状態です。
ゴールデンウイークの最初の頃に咲いたバラ「クロッカス・ローズ」です。
5月1日咲き始めはとても清楚なイメージで開きます。
DSC_0487_2014_5_1.jpg中心部のアプリコット色のグラデーションがとても可愛いです。

少し開き始めた花は
DSC_0484_2014_5_1.jpg朝日を浴びてまぶしいほど素敵です。

咲き進むと
DSC_0486_2014_5_1.jpg全体が白っぽくなり、中心部にグリーンアイ、いっそう清楚なイメージが強くなります。
花径10cmから12cmのロゼット咲き、そして香りはティー系を基調としたさわやかな香りの強香です。
最初の数年は中香でしたが、株が充実してやや強香から強香となってきました。

5月3日クロッカスローズの株
DSC_0585_2014_5_3.jpg現在株丈1.5m株幅1.5mほどです。

5月4日クロッカス・ローズ
DSC_0634_2014_5_4.jpg今年は本当に充実した株になり長期間楽しませてくれました。
ERの中で育てやすくとても素晴らしいバラだと思います。




ブラザー・カドフィール2014年

5月14日 水曜日 雨 気温24℃
昨日は晴天最高気温が27度と暑かったのですが、今日は一転肌寒く感じました。

今年のブラザー・カドフィールは沢山咲きました。5月4日
DSC_0680_2014_5_4.jpg
最初の頃は一輪1輪がとてもきれいです。

5月4日のブラザー・カドフィール
DSC_0719_2014_5_4.jpg
結構沢山のボタンのように豪華な花が咲いています。
そしてダマスク系の香りが素晴らしいです。ERの中でも特に強い香りです。

5月5日
DSC_0730_2014_5_5.jpg
過去3年ほどはこのようにカップ咲きには開きませんでしたが、株が充実してこのように咲くようになりました。

5月9日のブラザー・カドフィール
DSC_0961_2014_5_9.jpg
この頃には庭中にかなり香るようになります。

5月10日
DSC_0011_2014_5_10.jpg
株の様子です。株は真っ直ぐに比較的よく伸びます。

5月11日のブラザー・カドフィール
DSC_0052_2014_5_11.jpg
ブラザー・カドフィールは地植えして最初の2年ほどは咲いても雨が降るとボーリングするなど感動は無かったんですが、年月を経るに従って魅力的なバラになります。
香りもだんだん強くんるように感じています。素晴らしいバラです。 

ジュード・ジ・オブスクエア

5月10日土曜日 晴れ気温23℃
今日は暑かった。しかし木陰に入ると涼しい、さわやかな天気でした。

ジュード・ジ・オブスクエア(5月8日曇り)
DSC_0917_2014_5_8.jpg
朝から曇りなので?、花の色が少し出ていません。

近くで撮影すると
DSC_0918_2014_5_8.jpg
現在ほぼ満開です。上の写真の株の上方です。

5月8日の夕方
DSC_0948_2014_5_8.jpg
花径8~9cmのカップ咲き。
太陽が出て日光を浴びるとバラの花が開き花色もよくなります。

5月10日株の横から午前10時ごろ
DSC_0028_2014_5_10.jpg
気温が上がると香りが素晴らしいです。
柑橘系のフルーツ香にティーをミックスした強香です。近くを通ると素晴らしい香りが良く香ります。

南側から午前10時ごろ
DSC_0030_2014_5_10.jpg
平成11年輸入苗を地植して5年、良くこれだけ成長し、沢山咲きました。当然1本の株です。
株の高さ約1.7m、横幅2.5mの半球形です。
今年の剪定はイメージしたとおりに出来上がったと思います。


近ずくと
DSC_0029_2014_5_10.jpg
花の中が色濃く写っています。花柄がそのまま残っていますが。。。この後に花柄は処理しました。

2014年満開のバラ(ケイズローズガーデン)

5月8日木曜日 天気晴れ 気温23℃
今日は暑かった。

ゴールデンウイーク中(5月6日)の庭の様子を紹介します。
北側から南方向を撮影

南東入り口の並び
DSC_0833_2014_5_6.jpg
一番東側(道路沿い)のマダムアルフレッドキャリエール、ルイーズオディエ、ウイリアムモリスです。

東側木(シマトネリコ)の奥は道路
DSC_0822_2014_5_6.jpg
グラミスキャッスル、フォールスタッフ、チャールズrニーマッキントッシュ他

中央花壇
DSC_0819_2014_5_6.jpg
イングリッドバーグマン、マイガーデン、クロッカスローズなど

中央の西
DSC_0818_2014_5_6.jpg
ヘンリーフォンダ(黄色)、コンテスドゥセギュール、ブラザーカドフィール、アンジェラ

南側から北側自宅方向を撮影
DSC_0790_2014_5_6.jpg
右からウイリアムモリス、ジュードジオブスクエア(咲き始めたばかり)、コーネリア、ソンブレイユ

DSC_0792_2014_5_6.jpg
アイスバーグ、ゴールデンセレブレーション、パットオースチン、ルイズオディエなど

DSC_0793_2014_5_6.jpg
LDブレスウエイト、ブラザーカドフィールなど

DSC_0794_2014_5_6.jpg
左からクラウンプリンセスマルガリータ、タワーブリッジ、エバーゴールドなど、アーチの赤はエデンローズ

DSC_0802_2014_5_6.jpg
左からクレアオースチン、アブラハムダービー、アンジェラ(アーチ)など

上の写真より更に引いて撮影
DSC_0805_2014_5_6.jpg
ラベンダー越しに左からシャリファアスマ、右コンフィデンス、エデンローズ(赤)、アブラハムダービーなど

2014年バラの開花 LDブレスウエイト、マサコ、ブラザー・ガットフィール、シャリファ・アスマ、オールチン、

5月4日日曜日 晴れ/うす曇 気温26℃

左からLDブレスウエイト(赤)、セプタード・アイル、マサコ、ストロベリー・ヒル
DSC_0635_2014_5_4.jpg

LDブレスウエイト
DSC_0630_2014_5_4.jpg
ハッとする様なクレムゾンレッドのバラです。

マサコ(エグランティーヌ)
DSC_0501_2014_5_2.jpg
なんとも言えないような美しいバラ、香りはオールドローズ香。

ブラザー・カドフィール
DSC_0632_2014_5_4.jpg
上の赤いつるバラはアンジェラ、咲き始めたばかりです。

ブラザーガトフィール近くで撮ると!
DSC_0719_2014_5_4.jpg
カップ咲きのやや濃い目のピンク、素晴らしいバラです。
香りはダマスクを基調とした強香です。本当に良く香ります。

左側手前からシャリファ・アスマ、クレア・オースチン、左側手前からアブラハム・ダービー、エモーション・ブルーなど
DSC_0691_2014_5_4.jpg


シャリファ・アズマ
DSC_0665_2014_5_4.jpg
周辺部の純白から中心部へのペールピンクのグラデーションがとても綺麗です。
芳香はフルーツ系を基調とした甘い香りの強香です。
後ろはフレンチラヴェンダー。

クレア・オースチン
DSC_0664_2014_5_4.jpg
中心部のレモンイエローがとても綺麗です。

エモーション・ブルー
DSC_0694_2014_5_4.jpg
よく伸びよく暴れます。
香りはやや強香程度です。

2014年5月庭の様子マイガーデン、クロッカス・ローズ、クラウン・プリンセス・マルガリータ、ジェフ・ハミルトン、アイスバーグなど

2014年5月3日土曜日 気温23℃ うす曇
ゴールデンウイークに入りバラは満開に!

手前左からシャンテ・ロゼ・ミサト、イングリッド・バーグマン(赤)、マイガーデン、クロッカス・ローズ
DSC_0545_2014_5_3.jpg

マイガーデン(5月1日)
DSC_0423_2014_5_1.jpg
咲き始めは白地に中心部が薄っすらとピンクにグラデーションした素晴らしい色の大輪です。

クロッカス・ローズ
DSC_0585_2014_5_3.jpg
今年は本当に綺麗に咲いています。
花径は10cm~12cm、香りはティー系の強香です。
春の一番花は本当に素晴らしいです。

タワー・ブリッジ、クラウン・プリンセス・マルガリータ、手前はジェフ・ハミルトン、
DSC_0554_2014_5_3.jpg

クラウン・プリンセス・マルガリータ(5月2日)
DSC_0517_2014_5_2.jpg
午前中は色が濃く、香りもフルーツ系とティ系をミックスしたやや強香程度かな?
花径は8cmから10cmの大輪です。

ジェフ・ハミルトン
DSC_0572_2014_5_3.jpg
別名目玉親父、重ねが厚くまん丸の花、香りはダマスク系のやや強香です。

アイスバーグ
DSC_0590_2014_5_3.jpg
もほぼ満開状態です。

近寄ると
DSC_0591_2014_5_3.jpg
黄色いしべがはっきりと見えます。
清楚なイメージが大好きなバラです。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR