FC2ブログ

バラの蕾と庭のチューリップや草花の開花

3月29日今日は朝から霧のように細かい雨が降っています。
久しぶりの雨にバラの芽がぐんぐん伸びそうです。

原種系チューリップ、レディジェーンが咲き始めました。
DSC_0744_2014_3_28.jpg

ティー系オールドローズのソンブレイユ(蔓)
DSC_0753_2014_3_29.jpg
だいぶ蕾がはっきり確認できるようになりました。
蕾の数は去年とは比較にならないほど多いです。寒肥と誘引の効果、抜群です。

マダム・アルフレッド・キャリエール
DSC_0752_2014_3_29.jpg
アイアントレリスを作って丁寧に誘引したところ、今年は沢山蕾が付いています。楽しみです。

スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン(蔓)
DSC_0755_2014_3_29.jpg
花は今日・明日中に咲きそうですが、カミキリムシには入られ、葉っぱの生育がかなり悪いようです。

去年の暮れ輸入苗で迎えた3本のうちの1本、「ムンステッド・ウッド」
DSC_0757_2014_3_29.jpg
蕾が人差し指より少し大きめになり額の間から真っ赤な花弁が覗いています。
思ったよりシュートが伸びないです。

毎年一番先に開花するドュセス・ドゥ・ブラバン
DSC_0760_2014_3_29.jpg
蕾はまだ人差し指の先より小さい程度です。
4月中旬頃の開花になりそうです。

ティ系のマダム・ブラヴィ
DSC_0761_2014_3_29.jpg
このバラも例年早く開花するのですが、今年は4月中旬以降の開花になりそうです。

ERのシャールズ・レニー・マッキントッシュ(地植え)
DSC_0762_2014_3_29.jpg
こちらは一番大きい蕾が人差し指の先ほど、4月中旬頃の開花になりそうです。

こうしていろいろな種類のバラを比較してみると、相対的に今年のバラの開花は去年より1~2週間ほど遅い感じです。

最後は毎年こぼれダネで開花するノース・ポール
DSC_0763_2014_3_29.jpg
早いものはもう満開状態です。芽吹いたばかりの小さな苗もありますが。。。

バラの芽吹きと蕾

2014年3月24日月曜日 21日から23日の連休、今日も日中は20℃前後の良い天気。
春らしくなってきました。

宮崎市は3月19日桜の開花、庭のバラも蕾が膨らんで今にも咲きそうなスヴェニール・ドラ・マルメゾンとルイーズ・オディエ、その他のバラも新芽が伸び徐々に蕾が膨らんできました。

花カイドウ(カイドウ桜)は現在6分咲きです。
DSC_0732_2014_3_23.jpg
ハナカイドウが咲くと庭が急に春らしくなってきました。

次はマダム・アルフレッド・キャリエール
DSC_0728_2014_3_23.jpg
若い芽が伸び、殆どの新芽の先端に蕾が見え始めました。

スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン(マルメゾン宮殿の思い出)
DSC_0733_2014_3_23.jpg
写真の蕾が開く頃(4月中旬)には満開を向かえそうです。

早い蕾は額が割れ濃いピンクの花弁が見えています。
DSC_0741_2014_3_24.jpg
これらの蕾は3月中に開くかもしれません。

去年の暮れ輸入苗で迎えたERのムンステッド・ウッド
DSC_0734_2014_3_23.jpg
先週に比べ少し蕾が大きくなってきました。

同じくグレイス
DSC_0735_2014_3_23.jpg
こちらはまだ蕾が小さく判りにくいです。中央左に1個だけ確認できます。。。

毎年早めに開花するスパニッシュ・ビユティは
DSC_0737_2014_3_23.jpg
新芽の先端がやや膨らみそうな程度です。
何時も早い開花となるデュセス・ドゥ・ブラバンにはまだ蕾が確認できません。

今年のバラはいつもの年とは少し違う開花順になりそうです。

バラの蕾と水仙2

3月16日日曜日 最高気温20℃ 風も無く春らしいぽかぽか陽気の1日でした。

早くから芽吹いたバラの芽特に今年輸入苗で購入したERに黒星が見えてきたので今期2回目の消毒をしました。
消毒薬は黒星病の予防薬ダコニール+スミソン+展着剤スカッシュ1000倍液です。

去年の12月末輸入苗で購入した3本のバラのうち
ムンステッド・ウッド
DSC_0702_2014_3_16.jpg
新芽が伸びて先端には蕾が少し膨らんできました。

オールドローズのスヴェニール・ド・ラ・マルメゾン(ブッシュタイプ)
DSC_0709_2014_3_16.jpg
つるバラ同様蕾が付いています。
同種のつるバラほどではありませんが。。。

先週に続き洋種水仙 ピンクチャーム(Pink Charm)
DSC_0707_2014_3_16.jpg
ラッパの先端のピンクがとても可愛いです。

同様に先週もアップした”ゴールデンベル”
DSC_0700_2014_3_16.jpg
満開になりました。
2年目でこんなに沢山咲きました。

バラの蕾と水仙

3月9日日曜 夜は少し雨が降ったみたいですがあさからひがてっています。
一昨日から少し寒い日が続いていますが、今日あたりから暖かくなるんでしょう。
寒い日も宮崎市では最高気温が15度程度、日が照ると春らしく暖かくなってきました。
 
バラの蕾も少しづつ膨らみ始めてきました。
オールドローズのルイーズ・オジェ
DSC_0687_2014_3_8.jpg
この二つだけはもうすぐ開きそうな勢いです。
他の新芽には蕾は見当たりませんので、1月の暖かさでバラも季節感を誤ったみたいです。

洋種水仙1 キングアルフレッド(King Alfred )
DSC_0689_2014_3_8.jpg
いわゆるラッパ水仙です。

洋種水仙2 ペチコート水仙(ナルシサス ブルボコディウム)- ゴールデンベル
DSC_0690_2014_3_8.jpg
小さな可愛い水仙です。

洋種水仙3 フォーチュン(Fortune)
DSC_0691_2014_3_8.jpg
現在満開です。

洋種水仙4ティタチィタ
DSC_0694_2014_3_8.jpg
この水仙も満開となりました。

3月になって

3月1日 ケイズローズガーデンの宮崎市北部、今日は曇り16℃、雨はほとんど降っていません。
2月末から3日毎に晴天と雨の日が繰り返し、気温は暖かい日が続いています。
そのため庭では、洋種水仙が開花し、バラは新芽が伸びてきました。

洋種水仙(アイスフォーリス?)だったと思います。
DSC_0654_2014_3_1.jpg
洋種推薦の中では毎年最も早く開花します。

ティタティタのラッパ水仙種?
DSC_0658_2014_3_1.jpg
小さな水仙ですが、こうして写真撮ると可愛いですね。
地下くんHCで買ったときラベルにはティタティタと書いてあったのですが。。。

クリスマスローズ
DSC_0663_2014_3_1.jpg
沢山の花が咲き始めました。

先週寒さで新芽の先が枯れそうだったレディ・オブ・シャルロット
DSC_0655_2014_3_1.jpg
先週の暖かい雨で、新芽がぐんぐん伸びてきました。
もう大丈夫だと思います。

バラの蕾
DSC_0670_2014_3_2.jpg
スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン蔓には写真のような蕾が5/6個確認できました。
このまま咲いてしまうともっとも早いバラの開花が3月になりそうです。
ちょっと異常な気がしますが。。。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR