FC2ブログ

真夏のバラ

宮崎は暑い夏が続いています。
もう2週間以上雨が降らず、庭のバラは地植えでも毎日水遣りが必要なほど乾燥しています。

そんな中咲いているバラもあります。
ERのセプタードアイル
花径は5cm~6cm程ですが可愛く咲いています。
DSC_0410_2013_7.jpg
時間が経っても花弁はあまり日焼けせずと手も綺麗に咲いています。

毎日いや週に2・3回水遣りをした結果
2番花が比較的綺麗に咲きました。
セプタード・アイルは結構暑さに強いバラですね。
DSC_0432_2013_7.jpg
今年は消毒したため黒星病もなく綺麗に咲いています。

ORのマダム・アルフレッド・キャリエール
DSC_0435_2013_7.jpg
朝方は暑い中涼しげに咲いています。

ERのジュード・ジ・オブスクエアー
DSC_0452_2013_7.jpg
直接日光に当たるところで咲いている花は花弁が日焼けしてしまいますが、枝の北側下の方では綺麗に咲いている花もありました。
この様な花を見つけると嬉しいですね。

ERのメアリー・マグダーレン
DSC_0455_2013_7.jpg
夏の花はすぐに散ってしまいますが、咲き始めの淡いアプリコットから純白に変わる様子はとても可憐です。

最後はFLのアイスバーグ
DSC_0457_2013_7.jpg
3年目に入りようやく本領発揮、今年は真夏でも素晴らしい開花を見せています。
真夏にこの様に咲いてくれると、心が弾みます。


梅雨時の2番花(バラ)

梅雨、宮崎市では毎日雨が降っています。
そんな中、バラは2番花が咲き始めています。

最初はバラの間に植えているユリの花。
DSC_0297_2013_7.jpg
ユリの後ろはデルバールのバラですが、ボーリングして花弁が腐り汚い状態です。
残念ながら花弁が多く柔らかいバラの花はこんな状態です。

次はERのジュビリーセレブレーション
DSC_0309_2013_7.jpg
今年はとてもたくさんの花が咲いています。一番大きいシュートは先日の台風時に花ごと切ったので。。。
花径は一番花の7~8割程度です。ボーリングすることも色褪せる事もなくとても綺麗に咲いています。
そしてフルーティーな香りも健在です。
少し残念なのは気温が高いので割りと早く散ってしまいますが。。。

次はデルバールのシャンテロゼミサト
DSC_0306_2013_7.jpg
花弁の先がすぐに茶色くなってしまいますが、それなりに見られます。
株にまとまりがないのは去年ベイサルシュートの1本が根元から折れ残りの処理が悪かったためです。

次はデルバールのサンテグジュペリ
DSC_0317_2013_7.jpg
ひらひらした花弁は弱そうですが、雨にもぜんぜん負けていません。
花径も一番花の8割以上で梅雨の時期に咲くバラとしては立派なものです。
ベイサルシュートが上がってきたときに一度ピンチしたのですが、その後にょきにょきと高くなってしまいました。

次はチャールズ・レニー・マッキントッシュ
DSC_0332_2013_7.jpg
次々に咲くのですがすぐに散ってしまいます。
花径は6cm程とかなり小さくなりました。
雨のため咲き終わった花弁も取れていません。

最後はERのジュ-ド・オブスクエアー
DSC_0333_2013_7.jpg
沢山の花が咲くんですが、すぐに散ってしまいます。
そして花径も一番花よりかなり小さい(6cm程度)ですが、1径に4~5輪も付いている枝もあります。
しかし、香りはフルーツ系のとても良い香りが健在です。
outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR