FC2ブログ

2019年4月 バラの開花ⅩⅢ

2019.4.30 平成最後の日、今日の宮崎市は、朝から弱い雨が降ったり止んだりの天気です。

今日紹介するのは、ERの「マサコ(エグランティーヌ)」
我が家に迎えたのは2010年、ERの中でもロゼット咲きのペールピンク花が最も美しいと評価されるマサコ、エグランティーヌ、強健で育てやすく、ダマスクの強香と3拍子揃ったバラ。日本では皇太子妃の名前を拝しマサコと命名されました。

「マサコ(エグランチーヌ)」は、4月25日頃から咲き始めました。
DSC_8512_2019_4_25.jpg 2019.4.25撮影
咲き始めは、白いロゼット咲きから中心部のピンクのグラデーションがが濃くでます。
花径約10cm、中心部にボタンアイを持った豪華で美しい花です。

アーチの「マサコ(エグランチーヌ)」
DSC_8513_2019_4_25.jpg 2019.4.25撮影
4月25日現在、アーチには数輪の花が咲いてます。

アーチの上では今にも咲きそうな花が並んでます。
DSC_8570_2019_4_26.jpg 2019.4.26撮影
沢山の蕾が見え今からが楽しみです。

アーチの横から「マサコ(エグランチーヌ)」
DSC_8568_2019_4_26.jpg 2019.4.26撮影
アーチのてっぺんは高さ2.2m程、ようやくアーチのセンターまで伸びてきました。

4月28日の「マサコ(エグランチーヌ)」
DSC_8620_2019_4_28.jpg 2019.4.28撮影
周辺部の白から中心のペールピンクへのグラデーションがとても綺麗です。

4月28日の「マサコ(エグランチーヌ)」アーチ
DSC_8619_2019_4_28.jpg 2019.4.28撮影
花数が増え、見ごたえが出てきました。

4月29日の「マサコ(エグランチーヌ)」
DSC_8678_2019_4_29.jpg 2019.4.29撮影
花数が増えて、花色も淡くなってきました。
この頃になると、ダマスクの香りが周辺に漂うようになります。

4月29日の「マサコ(エグランチーヌ)」アーチ
DSC_8677_2019_4_29.jpg 2019.4.29撮影
アーチを見るとマサコの開花は、3/4部咲きと言ったところでしょうか。

「マサコ(エグランチーヌ)」
DSC_8679_2019_4_29.jpg 2019.4.29撮影
2010年に迎え、2015年ころ迄はアーチのセンターに届かず、土壌改良をして順調に伸びるようになり、強健さを発揮し花付きもよくなりました。

令和となる5月はマサコ様も皇后となられ、バラマサコ(エグランチーヌ)も満開を迎えると思います。

2018年4月のバラ

「マサコ・エグランティーヌ」の続報
アーチの「マサコ・エグランティーヌ」
DSC_6581_2018_4_26.jpg2018年4月26日撮影
アーチの上の方「マサコ・エグランティーヌ」です。
去年まではしょぼしょぼだったのですが、今年はアーチの上にたくさんの花が咲いてます。

アーチの東から上の方だけ撮ってみました。
DSC_6588_2018_4_26.jpg2018年4月26日撮影
沢山の花です。

少し遠くから
DSC_6582_2018_4_26.jpg2018年4月26日撮影
右下の方には「メアリーマグダーレン」が見えます。その奥は、「ロココ」も見えます。
手前の白い花は「クロッカス・ローズ」です。

今回は、たくさんの花が咲いたので、見てもらいました。

2018年4月のバラ 一番花の開花

2018年4月25日 昨日は雨でしたが、今日は五月晴れのいい天気でした。

今日はERの「マサコ・エグランティーヌ」を紹介します。
ペールピンク色がとても綺麗な大輪の花、花の中心にはボタンアイが見られます。
「マサコ・エグランティーヌ」
DSC_6391_2018_4_21.jpg2018年4月21日撮影
咲始めはカップ咲き。
今年は4月20日頃から咲き始めました。

「マサコ・エグランティーヌ」
DSC_6390_2018_4_21.jpg2018年4月21日撮影
ペールピンクの大輪の花、中心にボタンアイが見えます。

「マサコ・エグランティーヌ」の株
DSC_6423_2018_4_22.jpg2018年4月22日撮影
22日にはこんなにたくさんの花が咲きました。
大きなアーチの誘引してます。
2年前に株を掘り起こし、深さ1m程土壌改良をしたところ、今年はたくさんの花が咲きそうです。

「マサコ・エグランティーヌ」
DSC_6424_2018_4_22.jpg2018年4月22日撮影
花弁は、いろいろな色が混ざりあいグラデーション、淡いピンクとなっているのがよくわかります。
本当にきれい、花径10cm以上、大好きな花です。

DSC_6447_2018_4_23.jpg2018年4月23日撮影
遠目には白っぽく映ります。

「マサコ・エグランティーヌ」の株
DSC_6479_2018_4_24.jpg2018年4月24日撮影
咲始めは、中心部のピンクがやや濃くなる様です。
上の写真、上の方が新しく咲いた花、中心部のピンクが少しだけ濃いです。咲き始めから薄い花もありますが。。。

同じ日の正面から
DSC_6481_2018_4_24.jpg2018年4月24日撮影

「マサコ・エグランティーヌ」の花
DSC_6528_2018_4_24.jpg2018年4月24日撮影
1輪1輪の花は、ペールピンクのグラデーションが素晴らしいです。

「マサコ・エグランティーヌ」
DSC_6538_2018_4_25.jpg2018年4月25日撮影
アーチの斜め横45度位から、手前のサーモンピンクの花は、同じERのストロベリー・ヒル。

「マサコ・エグランティーヌ」
DSC_6547_2018_4_25.jpg2018年4月25日撮影
咲始めは,、中心部のピンクが色濃く、こんな感じで咲いてます。

2017年5月のバラⅧ

2017.5.31 宮崎市は晴れのち曇り、最高気温27℃、5月にしては暑い1日でした。

マサコ(エグランティーヌ)2017年5月4日から6日頃に咲いた花です。
DSC_4690_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
ペールピンクの大輪の花、ボタンアイも見えてとても雰囲気のある花です。

DSC_4701_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
香りは、ダマスクを基調としたやや強香。
良い香りです。

DSC_4720_2017_5_4.jpg 5月4日撮影
 
DSC_4742_2017_5_5.jpg 5月5日撮影
アーチの上で咲き始めました。

DSC_4776_2017_5_6.jpg 5月6日撮影
マサコ(エグランティーヌ)は、アーチの東側に配置しています。
アーチの下には、クロッカスローズ、アーチの向こう側にはガートルート・ジーキルなどが見えます。

一昨年の冬、株を抜いて土壌改良をした結果、株丈が大きく成長しました。



outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR