FC2ブログ

2019年11月 ミセス・ジョンレイン

2019.11.30 今日の宮崎市は、秋晴れのいい天気、直ぐ近くの宮崎カントリークラブで女子ゴルフの最終戦「リコーカップ」が行われています。

今日紹介するのは、ハイブリトパーペチュアル系ORの「ミセス・ジョンレイン」です。
ハイブリッドパーペチュアル(HP) 1874年 フランス作出
ラベンダーピンク花径8~12cmカップ咲き。繰り返し咲き、強香、シュラブ型1、5m。
2012年3月、HSで購入 今年で8年目を苦飼えます。
オールドローズの中では、香りが良くて四季咲性が素晴らしいバラです。

11月14日の「ミセス・ジョンレイン」
DSC_9653_2019_11_14.jpg 2019.11.14撮影
このように毎日1~2輪絶え間なく咲いています。
秋は多い日でも4・5輪程です。

11月15日の「ミセス・ジョンレイン」
DSC_9660_2019_11_15.jpg 2019.11.15撮影
この日も4輪ほど咲いていました。
香りはダマスクを基調としたいい香りの強香です。
花形は、綺麗なカップアンドソーサーになってます。

11月16日の「ミセス・ジョンレイン
DSC_9669_2019_11_16.jpg 2019.11.16撮影
春よりは少しカップが浅いような気がしますが。。。

11月17日の「ミセス・ジョンレイン」
DSC_9676_2019_11_17.jpg 2019.11.17撮影
咲き始めは丸くラウンド型、キャベツローズ:キャベッジローズ(ケンティフォーリアの流れをくむのでしょうか?)のような花型です。
ERの「ジュビリー・セレブレーションの花にも少し似てますね。

今日も最後まで見て頂きありがとうござました。

2019年 ミセス・ジョンレイン

2019.5.18 今日の宮崎市は、時々非常に強い雨風邪も強く台風のようでした。

「ミセス・ジョンレイン」ハイブリッドパーペチュアル(HP)系オールドローズ(OR)、 1874年 フランス作出
ラベンダーピンク花径8~12cmカップ咲き。繰り返し咲き、中強香、シュラブ型1、5m。

咲き初めの「ミセス・ジョンレイン」
DSC_8849_2019_5_8.jpg 2019.5.6日撮影
ラベンダーピンクの大輪のバラが、こんな感じで咲き始めました。

「ミセス・ジョンレイン」の花
DSC_8930_2019_5_10.jpg 2019.5.10撮影
咲き進むとケンティホーリアローズ(別名キャベッジローズ)の様に花弁が沢山です。

「ミセス・ジョンレイン」の株
DSC_8933_2019_5_10.jpg 2019.5.10撮影
後ろのピンクのバラは、「アンジェラ」その左の白いバラは「ピエール・ド・ロンサール」です。
色々なバラに囲まれてます。

「ミセス・ジョンレイン」の株
DSC_8996_2019_5_12.jpg 2019.5.12撮影
5月10日より花数が少し増えました。
葉っぱは、光沢のないライムグリーン、直立性が強くまっすぐに伸びます。
花は、殆ど1径1花です。

「ミセス・ジョンレイン」のカップ咲きの花
DSC_9035_2019_5_13.jpg 2019.5.13撮影
ライムグリーンの葉っぱとラベンダーピンクのコントラストが大好きです。

「ミセス・ジョンレイン」の株
DSC_9090_2019_5_15.jpg 2019.5.15撮影
花が大きいため雨が降ると下を向いてしまいます。

「ミセス・ジョンレイン」の花
DSC_9092_2019_5_15.jpg 2019.5.15撮影
カップ咲きで咲き始め、ロゼット咲き委先進みます。
香りは、ダマスクをメインに少しフルーツ香が混ざり甘い香りの強香です。

「ミセス・ジョンレイン」の株
DSC_9105_2019_5_16.jpg 2019.5.16撮影
やや遅咲きのため他の花が終わりそうな頃満開となります。

「ミセス・ジョンレイン」の花
DSC_9124_2019_5_17.jpg 2019.5.17撮影
色々な高さで咲かせるため少し寝かせたり短めに剪定してます。

「ミセス・ジョンレイン」の株
DSC_9123_2019_5_17.jpg 2019.5.17撮影
周囲の花が沢山咲いているためにぎやかな空間です。
後ろのバラは「アンジェラ」、右上に咲いている黄色いバラは、「伊豆の踊子」右のピンクのバラは、「コンテ・ドゥ・セギュール」です。

最後まで見て頂き有難うございました。

2018年12月のバラ(秋バラ)

2018年12月7日 最近の宮崎市は暖かい日が続いていましたが、1日中雨や夜に雨が降ったりと雨の多い日が続いています。

最近咲いたバラを紹介します。「ミセス・ジョンレイン」
1885年頃 イギリス Henry Bennett 作出
花弁の重ねが多く、輝くようなラベンダーピンクの花、カップ咲きの花から素晴らしいダマスク系の芳香が漂います。
秋にも良く返り咲き、棘も少なく非常に育てやすいバラです。

ハイブリットパーペチュアル系オールドローズの「ミセス・ジョンレイン」の蕾
DSC_7769_2018_12_2.jpg2018年12月2日撮影
咲き始めは丸い蕾です。

「ミセス・ジョンレイン」の花
DSC_7768_2018_12_2.jpg2018年12月2日撮影
秋の花はゆっくりと咲き始めます。天気の良い日は、徐々にダマスクの甘い芳香が漂いり始めます。

「ミセス・ジョンレイン」の株
DSC_7767_2018_12_2.jpg2018年12月2日撮影
現在の株高は、1.8m秋にもこのように沢山の花をつけます。
春は房咲きとなりますが、我が家では殆どが1径1花となります。

「ミセス・ジョンレイン」の花
DSC_7790_2018_12_5.jpg2018年12月5日撮影
昨夜の雨で花弁が濡れ、傷ついたりしましたが、秋にもカップ咲きの豪華な花は健在です。
花径10cmほどの大輪の花、見ごたえがあります。

「ミセス・ジョンレイン」の花
DSC_7792_2018_12_5.jpg2018年12月5日撮影
本来は直立性、花弁の中に雨が入り枝垂れてしまいました。

今回は私の大好きな「ミセス・ジョンレイン」を紹介しました。

2017年5月のバラⅦ

2017.5.26 今日の宮崎市は五月晴れの爽やかな天気、気温25℃少し暑いほどの天気でした。
5月中に咲いたバラを紹介します。
ハイブリット・パーペチュアル系ORの「ミセス・ジョンレイン」
咲き始めは
DSC_4842_2017_5_9.jpg 5月9日撮影
咲き始めは、カップ咲きです。
花径8㎝程、色は明るいピンク色、ライトグリーンの綺麗な葉っぱとハーモニーが抜群です。

DSC_4862_2017_5_10.jpg 5月10日撮影
あいにくの強い雨に濡れ、花の形が崩れてしまいました。

「ミセス・ジョンレイン」の花 太陽がよく似合います。
DSC_4986_2017_5_14.jpg 5月14日撮影
ステムは短く、葉っぱの上に大輪の花が咲きます。
カップ咲きの花がロゼット咲きに咲き進みます。
花径9cm大輪です。
香りは、ダマスク系の強香、良い香りです。

「ミセス・ジョンレインの株
DSC_5048_2017_5_16.jpg 5月16日撮影
株は直立性、株元からまっすぐ立ち上がります。
株高は、現在1.5m程、秋には1.8m程になります。
勢いの良いシュートの先には4/5輪の花が咲きます。
一番花が過ぎると、新しいシュートが次々に立ち上がります。


outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR