FC2ブログ

2019年 ワイルド・イブ

2019.6.11 今日の宮崎市は、最高気温25℃少し暑い1日でした。

今日紹介するのは、ERの「ワイルド・イブ」
大輪の完璧なロゼット咲の花、ピンク色の蕾からアプリコットを伴って咲く。ダマスク香の中香
2011.2:輸入苗・地植、今年で9年目を迎えます。
咲き始めの「ワイルド・イブ」
DSC_8373_2019_4_20.jpg 2019.4.20撮影
こんなに綺麗な花が咲き始めました。

1日後の「ワイルド・イブ」
DSC_8390_2019_4_21.jpg 2019.4.21撮影
少しアプリコットを帯びたピンクが外側に向かってグラデーションするロゼット咲き。
デビッドオースチンのサイトでは中輪となっていますが、我が家では花径10cm程の大輪で咲いてます。

2日後の「ワイルド・イブ」
DSC_8407_2019_4_22.jpg 2019.4.22撮影
香りは、ダマスクのやや強香です。

5月7日の「ワイルド・イブ」の株
DSC_8772_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
今年は、だらだらと咲いて、満開の頃写真に収める事が出来ませんでした。
樹高は約80cmほど、やや低めの樹高です。

「ワイルド・イブ」の花
DSC_8815_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
こんなに素晴らしい花が咲いていました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2019年5月 ストロベリー・ヒル

2019.6.3 今日の宮崎市は、一昨日に梅雨入りし、今日も雨模様でしたが、午後は雨が上がりました。
今日紹介するのは、ERの「ストロベリー・ヒル」
花径10cm、カップからロゼット咲きに、色はローズピンクに最初はサーモン色が乗る。香りはミルラ香を基調としてやや 強香。2010.12 ‘ストロベリー・ヒル’が、新潟県にある国営越後丘陵公園「第4回国際香りのばらコンテスト」において金賞を受賞、その香りは、「素晴しいミルラ香と、ヒースに似た蜂蜜の香りにレモンの香りがのった洗練された香り。」と 評されています。2010.11:輸入苗・地植 
最初に購入したERの一つです。

「ストロベリー・ヒル」の株
DSC_8753_2019_5_4.jpg2019.5.4撮影
4月から咲いていたのですが、全然写真を撮ってませんでした。最初に撮った写真がこれサーモンピンクのロゼット咲きの花がストロベリー・ヒルです。
左奥に見えるのは、マサコ・エグランティーヌです。

「ストロベリー・ヒル」
DSC_8776_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
咲き進むと少し色が淡くなります。花径10cm~12cm以上香りはミルラ系を基調にやや強香です。
葉っぱは照葉です。

「ストロベリー・ヒル」正面から
DSC_8777_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
左のマサコ・エグランティーヌの淡いピンクとサーモンピンクのストロベリー・ヒル、色の違いが判ると思います。
中央奥や右下に見える白いバラはクロッカスローズです。

「ストロベリー・ヒル」の花
DSC_8819_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
拡大するとこんな感じで咲いてます。
結構長期間咲いていたのですが、写真を殆ど撮ってなかったです。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2019年5月 ブラザー・カドフィール

2019.5.31 今日の宮崎市は、久しぶりの雨ですが、弱い雨のためバラにとっていい湿りにはなりませんでした。
今日紹介するのは、ERの「ブラザー・カドフィール」
芍薬のような大きなディープカップ形のクリアピンクの花、香りは濃厚なオールドローズ香。樹形は直立系。
2010年6月、輸入苗を地植え。今年で10年目を迎えます。

5月7日の「ブラザー・カドフィール」の株
DSC_8809_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
咲き始めは、花色も濃くこんな感じです。

「ブラザー・カドフィール」の花
DSC_8810_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
ディープカップ咲きの花が咲き始めたばかりです。

5月8日の「ブラザー・カドフィール」の株
DSC_8903_2019_5_8.jpg 2019.5.8撮影
1日1日と少しづつ開花が進んできます。

5月10日の「ブラザー・カドフィール」の株
DSC_8927_2019_5_10.jpg 2019.5.10撮影
朝日に照らされて、輝いてます。

5月11日の「ブラザー・カドフィール」の株
DSC_8947_2019_5_11.jpg 2019.5.11撮影
ブラザー・カドフィールは直立性が強いため鉄筋の支柱で寝かせてます。

5月12日の「ブラザー・カドフィール」の株
DSC_8998_2019_5_12.jpg 2019.5.12撮影
大分賑やかになって見ごたえが出てきました。
この頃になると、周辺にはダマスクの香りが漂ってきます。

5月13日の「ブラザー・カドフィール」の花
DSC_9022_2019_5_13.jpg 2019.5.13撮影
ディープカップの花は、咲き進むと花色が少しづつ淡くなります。

5月14日の「ブラザー・カドフィール」の株
DSC_9050_2019_5_14.jpg 2019.5.14撮影
ステムの長い花も咲いてきました。

5月16日の「ブラザー・カドフィール」の株
DSC_9104_2019_5_16.jpg 2019.5.16撮影
ほぼ満開状態です。

5月17日の「ブラザー・カドフィール」の株
DSC_9125_2019_5_17.jpg 2019.5.17撮影
右のアーチにはピエール・ド・ロンサールの花も見えます。
ブラザー・カドフィールは本当に素晴らしいバラです。

最後まで見て頂き有難うございました。

2019年5月 コンテス・ドゥ・セギュール

2019.5.23 今日の宮崎市は、暑かった。最高気温30℃、5月と言うのに!

今日紹介するのは、フランスデルバール社の「コンテス・ドゥ・セギュール」
四季咲き、強香、シュラブ型1、7m。
2011年12月、ネットで購入・地植 2012年5月:初めての開花 優しいピンクの大輪の花。2016年11月根頭癌腫病癌腫を切除し木酸液を塗布。
 
「コンテス・ドゥ・セギュール」
DSC_8727_2019_5_4.jpg 2019.5.4撮影
黄色いバラの奥少し隠れ気味が「コンテス・ドゥ・セギュール」

「コンテス・ドゥ・セギュール」の株
DSC_8746_2019_5_4.jpg 2019.5.4撮影
正面から見るとこんな感じです。
4月終わりに咲き始めた花は雨に打たれ少ししだれてます。

「コンテス・ドゥ・セギュール」の花
DSC_8770_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
3割ほど?咲き始めました。
1径に3~5個の蕾が見えます。

「コンテス・ドゥ・セギュール」の株
DSC_8807_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
入り口側から見るとこんな感じです。
コンテ・ドゥ・セギュールの右後ろのアーチはアンジェラ、その左のアーチはロンサールです。

「コンテス・ドゥ・セギュール」の株
DSC_8808_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
正面南から花が咲くと重くて太い幹が傾いてしまいます。

「コンテス・ドゥ・セギュール」の株
DSC_8846_2019_5_8.jpg 2019.5.8撮影
樹高は約1.6m程です。

「コンテス・ドゥ・セギュール」の株DSC_8934_2019_5_10.jpg 2019.5.10撮影
2日後にはたくさんの花が咲いてきました。

「コンテス・ドゥ・セギュール」の花
DSC_8946_2019_5_11.jpg 2019.5.11撮影
ほぼ満開です。

「コンテス・ドゥ・セギュール」の株
DSC_8997_2019_5_12.jpg 2019.5.12撮影
満開のコンテス・ドゥ・セギュール。
香りは、ダマスクモダンのやや強香です。

「コンテス・ドゥ・セギュール」とその周辺
DSC_9017_2019_5_13.jpg 2019.5.13撮影
セギュールのほかアンジェラ、バレリーナ、ロンサール等が咲いて賑やかになりました。

2019年 ファンタンラトゥール

2019.5.19 今日の宮崎市は、朝から雨が降ってうっとおしい1日です。
今回紹介するのはORの「ファンタンラトゥール」
オールドローズ(OR)ケンティフォリア(センティフォリアCentifolia Roses)系 作出不明
花径8cm、淡いピンクカップ咲き~ロゼット咲きへ咲進む。半ツル性、一季咲き 強香。

咲き初めの「ファンタンラトゥール」
DSC_8833_2019_5_7.jpg 2019.5.7撮影
数日前から咲き始めました。

5月8日の「ファンタンラトゥール」の株
DSC_8856_2019_5_8.jpg 2019.5.8撮影
今年は、剪定や誘引をせず自然樹形?に挑戦してみました。ワイルドな感じです。
右隣は、ブラックプリンス、その右はコーネリアです。

5月10日の「ファンタンラトゥール」
DSC_8921_2019_5_10.jpg 2019.5.10撮影
結構沢山の花が咲いてます。

5月10日の「ファンタンラトゥール」
DSC_8922_2019_5_10.jpg 2019.5.10撮影
比較的細い枝に花が咲くので枝垂れて咲きます。花径は約8cmクオーターロゼット咲き。
香りは、ダマスククラシック(ピュアなダマスクの香り)強香です。

5月11日の「ファンタンラトゥール」
DSC_8952_2019_5_11.jpg 2019.5.11撮影
1日でかなり花数が増えました。

5月13日の「ファンタンラトゥール」の花
DSC_9011_2019_5_13.jpg 2019.5.13撮影
花色は、中心部がピュアピンクのクオーターロゼット咲き。素晴らしい花色です。

5月13日の「ファンタンラトゥール」の株
DSC_9010_2019_5_13.jpg 2019.5.13撮影
この頃が満開です。

5月15日の「ファンタンラトゥール」の花
DSC_9098_2019_5_15.jpg 2019.5.15撮影
本当に素晴らしい花色とその香り、香りをお届けできないのが残念です。

5月15日の「ファンタンラトゥール」の株
DSC_9099_2019_5_15.jpg 2019.5.15撮影
ワイルドですが、自然な感じが大好きです。棘も少なく扱いやすいです。
現在の樹高は2.5m程、株幅は1.5m程にまとめてます。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。



outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR