FC2ブログ

浪花イバラ

2020.4.2 春の気配がぐんと高まってきた宮崎市です。
今日紹介するのは、「浪花イバラ」です。
去年近所のバラ友から挿し木苗を頂きました。

浪花イバラは中国南部から台湾に分布し、1700年頃日本に渡来し、丈夫な蔓バラだそうです。
花は直径5~8cmの純白の5弁花を枝先に1個ずつ開き、花は独特の芳香があります。
「浪花イバラ」の花
_DSC0082_2020_3_29.jpg2020.3.29撮影
早咲き種の浪花イバラ今年はもう咲き始めました。たぶん今年は特別早いと思います。

「浪花イバラ」の花
_DSC0106_2020_4_2.jpg2020.4.2撮影
もらった時は小さな挿し木苗だったのですが、ぐんぐん伸びて1m以上伸び、蕾がついていたので這わせました。
最近雨が多く、今日晴れたので再度写真を撮りました。

「浪花イバラ」の花
_DSC0110_2020_4_2.jpg2020.4.2撮影
南側から撮ってみました。
香りは普通のバラとはちょっと違う甘い花の香りです。

今日満開となった原種系チューリップ「レディージェーン」
_DSC0095_2020_4_2.jpg2020.4.2撮影
朝はこのように花を閉じています。

原種系チューリップ「レディージェーン」
_DSC0105_2020_4_2.jpg2020.4.2撮影
太陽が出ると、このように花が開きます。
レディージェーンは、植えっぱなしでも毎年必ず咲きます。
手がかからず可愛い花を毎年咲かせるチューリプ、お勧めです。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。





マダム・アルフレッド・キャリエールの開花

2020.3.29 今日の宮崎市は、暖かくて5月のような爽やかな天気でした。
今年は、暖かかったので、キャリエールが咲き始めました。
ノアゼット系オールドローズ(OR) 1879年 フランス Joseph Schwartz 作出
返り咲き、花径9cm、中心が淡いピンクを帯びた白のカップ咲きからロゼット咲き、清楚な美しさの大輪。ダマスク系を基調にティーとフルーツの混ざった甘い香り、やや強香。強健で株丈6mになる生育旺盛な品種。
2010.12:DA社輸入苗・地植 2011.4~2014.4:順調に開花、2014夏~毎年のようにカミキリムシに入られ、 2015~花数少ない。

ノアゼット系オールドローズの「マダム・アルフレッド・キャリエール」の開花です。
_DSC0076_2020_3_26.jpg 2020.3.26撮影
幾つかの花の中から蕾から開き始めを撮りました。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」の花
_DSC0071_2020_3_25.jpg 2020.3.25撮影
咲いてから3日ほど経過した状態です。
キャリエールは、初めての花は整形花が少なく、花もやや小さめです。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」の花
_DSC0074_2020_3_26.jpg 2020.3.26撮影
キャリエールは、中心部の淡いピンクのグラデーションが綺麗です。

「マダム・アルフレッド・キャリエール」の花
_DSC0075_2020_3_26.jpg 2020.3.26撮影

野ばら
_DSC0073_2020_3_25.jpg 2020.3.26撮影
野ばら「ムルチフローラ」も花が多くなってきました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。



2020年3月 バラの開花/狂い咲き?

2020.3.18 今日の宮崎市は、昨日までの花冷えから一転して最高気温23℃風は少し強かったが暖かくて気持ちのいい天気でした。

暖かくなったり寒かったり異常気象のせいか、バラの蕾が色づいてきました。
マダム・アルフレッド・キャリエール
_DSC0052_2020_3_17.jpg 2020.3.17撮影
あまりにも早すぎると思います。
去年は、3月30日頃にこの状態でしたので、去年より10日以上早いようです。

ティーローズの「フランシス・デュプリュイ」
_DSC0050_2020_3_17.jpg 2020.3.17撮影
もう数日で咲きそうです。

野ばら「ムルチフローラ」
_DSC0048_2020_3_17.jpg 2020.3.17撮影
我が家の野ばらは、もう咲き始めました。
去年ののバラの開花は、3月30日頃にこの状態でしたので、去年より10日以上早いようです。

ハナニラ
_DSC0056_2020_3_17.jpg 2020.3.17撮影
ハナニラは、現在満開です。

洋種水仙「ピンクチャーム」
_DSC0047_2020_3_17.jpg 2020.3.17撮影
こちらは去年と同じ時期に咲きました。

オルレヤ
_DSC0046_2020_3_17.jpg 2020.3.17撮影
こぼれ種から芽が出て咲き始めたオルレアです。
沢山の花が咲き始めました。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。

2020.3.9 クリスマスローズの開花

2020.3.9 今日の宮崎市は、午前中は腫れてましたが夕方曇り、春が実感できるようになりました。

なかなか咲かなかったクリスマスローズ1
_DSC0035_2020_3_7.jpg2020.3.7撮影
ATUさんから頂いたシングル微妙な紫緑の花弁を持つクリスマスローズ。
本当に微妙な色合いが魅力的です。こんな色合いが欲しいほしいと思っていました。
今年は咲かないと諦めていましたが、ようやく咲きました。

なかなか咲かなかったクリスマスローズ2
_DSC0036_2020_3_7.jpg2020.3.7撮影
白のダブル小さくて蕊を撮る事が出来ませんでした。
葉っぱは切りましたが、なかなか咲いてくれません。
来年は綺麗に咲いてくれると思います。

我が家のクリスマスローズ
_DSC0041_2020_3_8.jpg 2020.3.8撮影
シングルの白、3.4本が立ち上がり見栄えが良くなりました。
下向きに咲くので蕊を撮る事が出来ません。

咲き始めた山桜
_DSC0039_2020_3_8.jpg 2020.3.8撮影
隣家の山桜が咲き始めると、春を実感できます。

我が家の釣り鐘桜
_DSC0037_2020_3_8.jpg 2020.3.8撮影
春ですね。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。


2020.2 バラの芽欠きと水仙の開花等

2020.2.25 今日の最高気温は21℃、宮崎市はもう完全に春の陽気でした。

3連休にバラの芽欠き
「デュセス・ドゥ・ブラバン」芽欠き前
_DSC9993_2020_2_23.jpg2020.2.23撮影
同じところから2つの芽が出ていました。

「デュセス・ドゥ・ブラバン」芽欠き後
_DSC9994_2020_2_23.jpg2020.2.23撮影
一つになりました。

「スヴェニール・デ・ラ・マルメゾン」芽欠き前
_DSC9995_2020_2_23.jpg2020.2.23撮影
同じところから出てる芽を一つに整理します。

「スヴェニール・デ・ラ・マルメゾン」芽欠き後
_DSC9996_2020_2_23.jpg2020.2.23撮影
大分すっきりしました。

水仙の開花
ティタティタの開花
_DSC0001_2020_2_25.jpg2020.2.25撮影
可愛く咲き始めました。

洋種水仙
_DSC9999_2020_2_25.jpg2020.2.25撮影
こちらも綺麗に咲き始めました。

クリスマスローズ
白ダブルのポツポツ
_DSC9990_2020_2_23.jpg20202.23撮影
まだまだ沢山咲きそうな勢いです。
株の下には小さな子供が沢山芽を出しています。

白ダブルのポツポツ蕊の様子
_DSC9991_2020_2_23.jpg2020.2.23撮影
近くで撮ると結構綺麗な花ですね。


白のシングル
_DSC9998_2020_2_24.jpg2020.2.23撮影
この花は結構お気に入りです。
このほかに2・3本は花芽が立ち上がろうとしています。

今日も最後まで見て頂き有難うございました。




outher:kussan12

kussan12

Author:kussan12
KsRoseGerdenブログへようこそ!
南国宮崎で綺麗なバラを咲かせたい!
イングリッシュローズ、デルバールローズ、オールドローズなど香りのバラを中心に育てています。
60代夫婦です。(主に夫)
ブログでは毎日のことを綴っていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR